育児・家族

保育園を初めてサボった息子が翌日…成長を感じた母親の漫画に「考えさせられる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:さとうゆき@時短勤務1y8m(@satoyukiworks)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:さとうゆき@時短勤務1y8m(@satoyukiworks)さん】

 親はさまざまな出来事を通して、子どもの成長を知ることになります。ずっと母親にべったりだった男の子が、いつの間にか外で友達と遊ぶ方が楽しくなっているなんてことも。ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、そうやって立派に育っていくと思うとうれしさもありますよね。ある日ぐずって保育園を休んでしまった我が子を描いた漫画には、その後の様子から愛息の“成長”を感じ取った母親の思いが込められています。インスタグラム(sato.yuki.wikukyu)でも漫画を公開している作者のさとうゆき@時短勤務1y8m(@satoyukiworks)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ぐずって保育園を休んだ我が子 ぴったりと母親にくっついていましたが…

 とても寒かったある日。そのせいか作者さんの息子さんはとても機嫌が悪く、保育園に行く準備をし始めると怒り出し、最後には泣いてしまったそうです。作者さんはたまたま仕事を休むことができたため、保育園を休ませて一緒に過ごすことに決めました。

 それからは、何をするにしても息子さんはぴったりとくっついてきます。でもしばらくすると、お散歩中にたまたま通りかかった他の保育園で園児たちをじっと見つめ始めたそうです。そこで作者さんは「園のみんなのことを考えている」と悟りました。

 そして翌日は、母親と2人の時間を満喫したことに満足したのか、息子さんはあっさりと登園。作者さんは「こうやってだんだん、『お母さんと一緒』より楽しいことが増えていくんだな……」と実感し、「彼の成長を感じた一日」になったそうです。

 この漫画をツイッターとインスタグラムで公開すると、「一日甘えたい時ってありますもんね。何かとても学びました」「考えさせられる一日ですねー」「むっつりしてるおかおがかわいい」といったコメントが付きました。我が子との過ごし方を改めて考えたフォロワーさんも多かったようです。