健康・美

話題の「マスクにつかないリップ」を実際にトライ! 色移りや塗り心地を徹底比較

著者:和栗 恵

タグ: , ,

ハウドゥアイルック エマルジョンリップティント(左上)、フェイブズビューティー マイカラー ウォーターティント(右)、コンフィッティ リップフォーマスク(左下)
ハウドゥアイルック エマルジョンリップティント(左上)、フェイブズビューティー マイカラー ウォーターティント(右)、コンフィッティ リップフォーマスク(左下)

 マスク着用が常識になった今、マスクによるメイク崩れは大きな悩みの種になっているのではないでしょうか。特にリップメイクはマスクへの色移りが気になり、塗ることを諦めてしまったという人も。しかし、リップは顔の印象を大きく左右します。マスクを着脱する時に備えて、ノンストレスで使えるものを選びたいですよね。「マスクにつかない」と噂のリップ3種を塗り比べて、その使い心地を比較してみました。

 ◇ ◇ ◇

塗りやすくて発色抜群 色褪せないヴィヴィッドカラーのリップティント

ハウドゥアイルック エマルジョンリップティント(5.5グラム) 1496円(税込)【写真提供:ハウドゥアイルック】
ハウドゥアイルック エマルジョンリップティント(5.5グラム) 1496円(税込)【写真提供:ハウドゥアイルック】

 3月8日(月)に発売されたばかりの、「ハウドゥアイルック エマルジョンリップティント」は、ナチュラルな美しさを実現するため、発色の良い水性染料と有機顔料をミックス。さらに光沢をもたらす高保湿オイルを加え、長く続く色持ちと潤いが楽しめる優れものです。

 従来のティントタイプリップは摩擦に弱く、簡単に色落ちしてしまうことが弱点でしたが、こちらはティントの安定性を高めた“こすれ”に強い独自処方でマスクへの色移りを軽減。塗りたての美しさをそのまま保ちつつ、くちびるをぷるぷるに導いてくれます。

 実際に試してみた感想は、色持ちの良さはもちろん、塗る瞬間のうるん・つるんとした心地よさもかなりポイント高め。ティントタイプでここまでかさつかないのは珍しいのでは? また、ちょっとくちびるがかさつき気味でもスッと伸び良く塗ることができ、ストレスのないメイクが楽しめました。

 肝心のマスクへの色移りは、ティッシュオフしてマスクをしたところわずかに「色がついているかも?」程度。また、飲食の際にカップなどへの色移りはゼロでした。

 現在展開されているカラーは全6色。「オードリーレッド」や「アメリアピンク」など欧米女性の名前をイメージしたかわいらしいネーミングと、外国人風のヴィヴィッドな色彩が特徴的。バッグに入れておくだけで気分が上がるる1本になりそうです。