海外ニュース

メーガン妃を米大統領夫人も支持か セレモニーで着用のドレスが「メッセージ」と話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 放送以来、大きな波紋を呼んでいるヘンリー王子夫妻のインタビュー。発言内容に間違いがあるなどとする意見がある一方、メーガン妃が王室メンバーからの人種差別的発言や王室内で不当な扱いを明かしたことで、俳優やミュージシャンなど多くのセレブから夫妻を擁護する声もある。そしてこのほど、ジル・バイデン米大統領夫人が妃への支持を示したとして、その方法が話題になっているという。

 ◇ ◇ ◇

SNS上でドレスが公開されるとすぐさま話題に

 バイデン米大統領夫人は米現地時間8日、女性の権利や男女平等の問題に対し顕著な活躍をした女性へ米国国務省から授与される「国際勇気ある女性賞」の授賞式に出席。15か国から選ばれた女性21人の活躍を称えた。

 この式でバイデン米大統領夫人は、鮮やかなライトブルーのミディドレスで登場。英大衆紙「デイリー・メール」によると、レモンとリーフ柄が印象的なこのドレスは米ブランド「オスカー・デ・ラ・レンタ」の「Lemon Print Belted Midi Dress」で、価格は2890ドル(約31万円)だという。

 大統領夫人のドレス姿がSNS上で公開されると大きな話題に。だが同紙によると、ドレスへの賛辞ではなく「メーガン妃への支持を示したのではないか」と指摘する声が相次いだという。

 それもそのはず。大統領夫人が選んだドレスは、妃が先月に楽曲配信サービス大手「スポティファイ」のイベントでセレクトしたものとブランドや柄の特徴が一致。妃をさり気なく支持しているとみられても何ら不思議ではない。

 これについてさらに同紙は、セレブリティスタイリストのロシェル・ホワイト氏とカレン・ウィリアムズ氏による見解を紹介。2人もやはり、大統領夫人がこのドレスで「メーガン妃支持」のメッセージを送ったとみているそうだ。

 ちなみに、大統領夫人は妃の夫ヘンリー王子と旧知の仲。親交は2013年に始まり、14年と17年には王子が設立した元兵士のための国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」に夫で現在の米大統領であるジョー・バイデン氏と出席している。妃は深いつながりがある王子の妻だけに、インタビューでのメッセージに共感し、ドレスで支持を示さずにはいられなかったのかもしれない。

(Hint-Pot編集部)