料理・グルメ

アボカドのおいしい状態って…食べ頃で苦悩する漫画に共感の声 「ひたすらかわいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:おのり(@peanuts0141ne)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:おのり(@peanuts0141ne)さん】

「森のバター」と呼ばれるアボカド。ねっとりとした食感と濃厚な味わいが特徴で、栄養も豊富です。近年ではスーパーマーケットなどで必ずと言っていいほど見かけ、さらには国産農家にも注目が集まっています。でも、難しいのはその食べ頃。一番おいしい状態で食べたいのに、なかなかタイミング良く食べられない……という悩みを描いた漫画が話題を呼んでいます。インスタグラム(hanami030407)やツイッターで漫画を公開している、作者のおのり(@peanuts0141ne)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ヘタが取れかけていると食べ時! アドバイスも多数

 2歳の娘を持つ母であるおのりさん。最近は母娘揃って、アボカドに目がないのだとか。大好きな一方で、本当においしいタイミングで食べるのは意外に難しいと感じているそう。その本音をツイートしたところ多くの共感を呼んだため、今回の漫画を描いてみることにしました。

 確かにスーパーなどで売られているアボカドは、食べ頃より少し前のやや実が固い状態がほとんど。厚い皮に覆われているため、食べ頃を見極めるのにちょっぴりコツがいります。今回の漫画では、「それでも好きでたまらない!」という気持ちが優しいイラストとほのぼのとした口調で描かれました。

 発表された漫画は話題を呼び、「ただひたすらにかわいいです」「めちゃくちゃ共感です!」「おのりワールド……癒やされる」など、たくさんの称賛のコメントが寄せられています。

 さらには「ヘタが取れて乾いている」「(ヘタが)付いてても簡単にポロッと取れる」といった食べ頃のサインを教えてくれるコメントも。「リンゴと一緒に固いアボカドをポリ袋に入れて野菜室入れると、リンゴから放出されるエチレンガスの効果で、早いと1日でアボカドが食べ頃になるのでおすすめです」と効率的に追熟ができるテクニックなど、役立つアドバイスがたくさん見られました。

3分でできるアボカドとトマトのサラダ 工夫は細かく刻むこと

 おのりさんに今回の作品への思いをお聞きしました。

 
Q.今回の漫画を描く上でこだわった点を教えてください。
「食べるのは大変だけど、おいしくて大好きという気持ちが伝わるように、と思って描きました」

Q.アボカドは週に何個くらい食べますか? また、好きになったのいつですか?
「週に1、2個です。中高生の頃は苦手で食べられなかったのですが、大学生になってから急においしく感じるようになりました」

Q.作中のサラダで工夫している点と、他にもおすすめのレシピを教えてください。
「工夫は小さく刻むことくらいです。3分もあればできるので重宝しています。おすすめレシピは、おりえさんという方が紹介されている『アボカドとモッツァレラチーズのサラダ』です」

Q.心に残った感想はありますか?
「食べ頃の見分け方や、追熟の仕方、おいしい食べ方を教えていただいてうれしかったです。これから試してみようと思っています」

 
 切って和えるだけの簡単レシピからメインまで、さまざまな料理に使えるアボカド。特に4~6月は油分が多いものが増え、おいしい季節だと言われます。クリーミーなアボカドをぜひ楽しんでみては?

(Hint-Pot編集部)