海外ニュース

メーガン妃“いじめ疑惑” 内部調査から第三者機関へ依頼に変更 溝がさらに深まる可能性も

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 現地時間2日に英大手紙「タイムズ」が報じたメーガン妃の“いじめ”疑惑。ヘンリー王子夫妻側の否定声明と、王室側の調査開始声明が発表されて大騒動に発展すると、その後は王室側の意図や調査の内容などが盛んに報じられた。そしてこのほど、王室側が第三者に調査を依頼することが明らかになった。

 ◇ ◇ ◇

王室が調査を依頼する理由は緊張の高まりを懸念?

 王室メンバーだった頃のメーガン妃が王室スタッフをいじめたとする疑惑が、新たな展開を見せようとしている。国内外の複数メディアによると、王室側は当初、真相究明にあたり内部で調査を進めるとしていたが、一転して外部の第三者となる法律事務所への調査依頼を決めたという。

 この方針変更の理由について英大手紙「タイムズ」は、王室側が妃側との間で今後緊張関係の高まりを避けられないと考えたためだとしている。一方で英大衆紙「メール・オン・サンデー」(デイリー・メール日曜版)は妃側の動きについて、バッキンガム宮殿に対し疑惑に関連するとされる書類やEメール、テキストメッセージなどの提示を書面で要求したと報じた。

 また同紙は、妃側が今後の応戦に向けて準備を進めていると推測。メーガン妃側がいじめ疑惑の証拠提出を求めたことや、メーガン妃とヘンリー王子夫妻がこの調査に協力することを依頼されないと考えられることから、妃側と王室側との溝がさらに深まる可能性がある。

 ヘンリー王子夫妻のインタビュー番組を機に揺れている英国王室。しかし、いじめ疑惑の調査やそれに対する妃の反応次第では、番組以上の大きな騒動に見舞われるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)