海外ニュース

カミラ夫人 チャールズ皇太子と大人ペアルック 60万円超の限定バッグとともに

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 チャールズ皇太子とカミラ夫人は現地時間16日、英ロンドン北部のワクチン接種センターを訪問。カミラ夫人はスカートスーツに仏高級ブランドの限定バッグを合わせたシックなスタイルで登場し、ファンの注目を集めた。また、この日は皇太子の父フィリップ殿下が退院といううれしいニュースもあり、皇太子が喜びを語る一幕もあった。

 ◇ ◇ ◇

現在ネット上で見ることもできない限定品は約60万円以上か

 現地時間16日、チャールズ皇太子夫妻は英ロンドン北部のフィンズベリーパーク・モスクに臨時開設された新型コロナウイルスワクチン接種センターを訪問。この際に皇太子は深いネイビーのピンストライプ柄スーツ、カミラ夫人もダークグレーのピンストライプ柄スカートスーツで現れ、さりげない“ペアルック”を披露した。

 英雑誌「ハロー!」によると、夫人はここにフランスの高級ブランド「モワナ」のハンドバッグ「ガブリエルバッグ」からブラックをセレクト。このバッグのシリーズは2016年に発表され、ネーミングは同ブランドが初めてミューズとした女優ガブリエル・レジェンヌにちなんでいる。

 日本で最初に発売された際の価格は約40万円だったが、同誌によると夫人のバッグは“非売品”だとしている。現在ネット上で見ることもできない限定品で、価格は4000ポンド(約60万円)以上と推測されるそうだ。

 また、夫人が最初にこのバッグを披露したのは2019年3月。同じブランドのミニバッグもコレクションに加えているという。さらに夫人のハンドバッグコレクションについて、仏ブランド「シャネル」や伊ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」、「フェンディ」や、エリザベス女王のお気に入りである「ロウナーロンドン」のアイテムも数個所有していると解説した。

 今回の公務中、自身が接種したワクチンを尋ねられた夫人は、英製薬大手のアストラゼネカ社製だったことを明かした。同社製ワクチンは接種後に血栓ができる疑いがあるとして、欧州各国などで接種見合わせが相次いでいる。

 一方で皇太子は、父フィリップ殿下の退院といううれしいニュースについて発言。およそ1か月に及ぶ入院生活からウィンザー城に戻ったことについて「ワクワクしている」と心境を明かした。皇太子は殿下の入院直後に病院を訪問し、車中で涙を浮かべていたとも報じられたが、この日は元気を取り戻したようだ。

 世界が新型コロナと闘う中、殿下の入院やヘンリー王子夫妻の暴露インタビューなどで二重三重の混乱に見舞われた英国王室。殿下の退院は、王室メンバーが心から待ちわびていた明るいニュースだったことだろう。

(Hint-Pot編集部)