料理・グルメ

食のカルチャーショック 国際カップル漫画に世界が興味津々「サラダに入れると生でもおいしい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:ヒロコ(hirokokokoro)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ヒロコ(hirokokokoro)さん】

 国際カップルの間には、カルチャーショックは日常茶飯事。特に食事は毎日のことなので、驚くことが多いかもしれません。日本でもなじみ深いマッシュルームですが、フランスでの食べ方に驚いてしまったというエピソードが大きな話題となっています。フランス人パートナー・ガイックさんとの日常をユーモアたっぷりに描いている作者のヒロコ(hirokokokoro)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

人生初の生マッシュルーム 意を決して口にしてみたら…

 ガイックさんにギュッとハグされたヒロコさんがお茶目ないたずらを仕掛けたり、おならが臭い! と言われて悲しくなったガイックさんが愛しすぎる一言を放ったり。心優しいガイックさんが巻き起こす事件(!?)や、2人の何気ない会話は、とってもチャーミングで愛に満ちていて。ヒロコさんの漫画は読むと心がほっこりする、優しさが魅力的です。

 今回、ヒロコさんが投稿したのは、ガイックさんの実家を訪問した時のエピソード。食事の時間に出されたものは、何と生のマッシュルームでした! 当たり前のように口へ運ぶガイックさんを見て、思い切って試してみたヒロコさんでしたが、そのお味は……!?

 コメント欄には、「最初に見た時、私も衝撃でした!」「私は生でしか食べたことがない!」「サラダに入れると生でもおいしい」などの意見が続々! 中には、「ラクレットの時に生マッシュルームにチーズをかけて……」のように、生のマッシュルームのおいしい食べ方を教えてくれる人もいて、大きな反響を呼んだのです。

作者が驚いたフランスでの食文化とは?

 今回の漫画について、作者・ヒロコさんにお話を伺いました。

 
Q.今回のテーマを描いた理由を教えてください。
「マッシュルームは生で食べられるということと、味はあまり好みではなかったことを初めて知ったので、シェアしたいと思ったからです」

Q.実は、ソースを待たずに食べてしまっていた、ガイックさんとヒロコさん。その後、ソースをつけてのお味は?
「ソースはビネガーとオリーブオイルを混ぜたようなソースでしたが、ソースをつけてもなお、私は加熱した方がおいしいと思いました」

Q.ガイックさんに、味の感想は伝えましたか?
「ガイックの実家で出されたものだったので『加熱した方がおいしい』とは言えませんでしたが、もし伝えたとしても『そうですか』くらいだと思います。嫌なら他のものを食べればいいだけなので」

Q.他にも何か「フランスでは、こんな風に食べるんだ!」と、驚いた食べ物はありますか?
「生ハムを食べる時は必ず一緒にバゲットを食べます。日本だとワインと一緒におつまみとして単体で食べるイメージでしたが、フランスでは必ずセットです」

Q.今回の漫画で、心に残った感想はありましたか?
「いろんな生マッシュルームのレシピが世界中から届いて、とても参考になりました!」

 
 ヒロコさんは、インスタグラムの他、ブログ「ころころフランス人の優しい世界」でも漫画を公開しているそう。また、ガイックさんのかわいいオリジナルLINEスタンプも制作しているのだとか。ユーモアたっぷり&ほっこりな世界観で、たくさんの人を癒やしています。

(Hint-Pot編集部)