海外ニュース

チャールズ皇太子とカミラ夫人の“超ラブラブ”写真が話題 「何てスイート」とファン歓喜

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

チャールズ皇太子とカミラ夫人【写真:Getty Images】
チャールズ皇太子とカミラ夫人【写真:Getty Images】

 70年代初頭の出会いから別離やダブル不倫の期間などを経て2005年に再婚したチャールズ皇太子とカミラ夫人。一時は壮絶なバッシングを受けていたが、今では夫妻の写真が公開される度に大きな反響が寄せられる。そんな2人は現地時間20日、立春を記念して公式SNSに新たなツーショット写真を公開。幸せムードが伝わる一枚にファンは歓喜しているようだ。

 ◇ ◇ ◇

英誌も「超ラブラブに見えた」と称賛

「幸せで、健康な立春をお祈り致します」というメッセージとともに、夫妻の公式ツイッター(@ClarenceHouse)と公式インスタグラム(clarencehouse)で公開された最新ツーショット写真。英雑誌「ハロー」によると、写真はグロスターシャー州の私邸ハイグローヴで撮影されたものだという。

 夫妻は今回公開した写真でも親密さを強くアピール。互いの腰辺りに手を回し、柔らかな笑みを浮かべ見つめ合っている。この愛情表現を同誌は、「超ラブラブに見えた」と称賛した。

 また、同誌は2人の足元で咲く花についても言及。白や紫色の小さな花はラッパスイセンだそうで、夫人が左手に持った花束とともにその色合いが春らしさを演出している。

 また、この写真がインスタグラムに公開されると、ファンからは歓喜のコメントが多数寄せられた。

「これまで見たロイヤルファミリーの写真の中で、これが最も美しい写真だと思います」
「お二人のゴージャスな写真ですね」
「何てラブリーな写真でしょう。お二人の愛情が見て取れます」
「これは最高にキュートですね! 彼ら(チャールズ皇太子とカミラ夫人)は何てスイートなの」

 花に囲まれた中での仲睦まじい姿といえば、昨年のクリスマスカードに使われた写真も話題になった。だが、見つめ合う姿がより強い愛情を感じさせる今回の一枚は、ファンにとってさらに特別なものとなったようだ。

(Hint-Pot編集部)