海外ニュース

生後1か月! ユージェニー王女が目を開けた長男の写真を初公開「ゴージャスな赤ちゃん」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ユージェニー王女【写真:Getty Images】
ユージェニー王女【写真:Getty Images】

 エリザベス女王の次男アンドリュー王子の次女で、ウイリアム王子やヘンリー王子の従妹にあたるユージェニー王女は、3月23日に31歳の誕生日を迎えた。王女はファンたちから寄せられたお祝いの言葉に感謝を込めて、2枚の家族写真を公式インスタグラム(princesseugenie)に公開し、話題となっている。そのうちの1枚は先月誕生したばかりの長男オーガストくんが目を開けた写真だった。

 ◇ ◇ ◇

誕生日のお祝いに感謝 第1子オーガストくんとの家族写真を投稿

 ユージェニー王女は、現地時間2月9日午前8時55分、英ロンドン市内にあるポートランド病院で、夫のジャック・ブルックスバンク氏が立ち会いのもと長男を出産。オーガスト・フィリップ・ホーク・ブルックスバンクくんと命名された。エリザベス女王にとっては9人目のひ孫となる。

 王女は出産後、生まれたばかりのオーガストくんの手に夫婦で手を添えたモノクロ写真を公開し、無事誕生したことを報告。またその後も、我が子を抱っこするブルックスバンク氏に王女が寄り添うスリーショットや、英国での母の日には黄色いスイセンが咲き乱れる中で寝そべっている写真を投稿するなど、オーガストくんの写真を度々披露している。

 これまではオーガストくんの顔が写っていなかったり、目を閉じていたりする写真だった。ところが今回のユージェニー王女31歳の誕生日に際して投稿した2枚の写真のうち1枚は、長男の成長を感じさせるものだった。

 それは生後1か月となるオーガストくんが目を開き、ブルックスバンク氏と思われる男性の肩越しにしっかりとカメラを見つめている写真だ。また、1枚目には満面の笑みで夫と見つめ合う王女が、オーガストくんを抱っこ。誕生時よりも大きくなったオーガストくんは、背中に「August」と名前が刺繍されたロンパースを着ている。

 王女はその投稿に「昨日は誕生日のお祝いをありがとう。最高のプレゼントをもらったわ!」とコメントを添えている。投稿には、25日17時時点で23万以上もの“いいね”が。また、「私は、あなたとあなたの家族のすべてが自然に美しくあることが大好きです! お誕生日おめでとうございます」「彼は美しいですね」「何てゴージャスな赤ちゃん。お誕生日おめでとうございます」など、コメント欄は王女を祝福する声であふれた。

(Hint-Pot編集部)