海外ニュース

カミラ夫人 昼は「シャネル」をW使い 晩餐会ドレスも「お美しい!」と大好評

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 2日間の日程でギリシャを訪問したチャールズ皇太子夫妻。久々の海外訪問だったが多数の公務をこなし、帰国の途についた。この訪問ではカミラ夫人の装いも大きな注目を集め、2日目は「シャネル」のバッグとシューズをダブルで合わせて登場。また、1 日目夜の公式晩餐会では美しいペールブルーのガウンドレスを披露し、ファンを喜ばせている。

 ◇ ◇ ◇

「ダブルのシャネルでキメた」と英誌

 チャールズ皇太子夫妻はギリシャ独立200周年を祝うため、24日から2日間の日程で同国の首都アテネを訪問。英国が3度目のロックダウンを実施してから初の海外訪問となり、短い日程だが公務スケジュールは過密だった。

 帰国日の25日は、無名戦士の墓で開催されたセレモニーに出席し、その後はギリシャ独立記念日の軍隊パレードへ。さらにギリシャのカテリナ・サケラロプル大統領らとともに官邸でティータイムを過ごした。

 この日のカミラ夫人は、エレガントなネイビーのコートドレスで一連の公務に出席。「シャネル」の黒ハンドバッグとツートーンパンプスを合わせていた。英大衆紙「デイリー・メール」によると、このコートドレスは「フィオナ・クレア」のアイテム。また、英雑誌「ハロー」は「ダブルのシャネルでキメた」と報じている。

 同誌によるとジュエリーはダイヤモンドとパールをセレクト。スタイルにマッチしたマスクと、結び目をモチーフにしたブローチでコーデを完成させていた。

 さらに、現地時間24日夜に開催された公式晩餐会にも注目。同誌のインスタグラムに記載された内容によると、夫人がセレクトしたペールブルーのシルク素材ガウンドレスは、英ブランド「アンナ・バレンタイン」のアイテムだという。

 フロントの合わせ部分にゴールドの刺繍が施されたエスニックなデザインで、シューズ&バッグもゴールドとライトベージュで統一。夫人の明るい髪色と見事なハーモニーを奏でていた。

 このエレガントな正装はファンにも好評だったようで、写真を投稿した夫妻の公式インスタグラムには「ああ、カミラ夫人のドレスはとてもアメージングですね」「本当にゴージャスに見えます」「このドレスはアラジンの雰囲気を思い出させます。とにかくお美しい!」といった賛辞が寄せられていた。

(Hint-Pot編集部)