海外ニュース

メーガン妃がアクセで暴露インタビュー内容を示唆か 2月末のペンダントが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 暴露インタビュー番組が放送される約1週間前、ヘンリー王子は米国のバラエティ番組に出演。オープントップバスでハリウッドを観光し、軍の訓練を模したミニレースに興じるという内容は大きな話題を呼んだ。メーガン妃はこの際、王子のスマートフォンを介したビデオ通話で出演。米メディアは、妃が着けていたラピスラズリのペンダントには「内に秘めた(隠された)真実の発覚」などを助ける効果があるとし、番組放送を前に“隠れた意味”があったのではないかと指摘した。

 ◇ ◇ ◇

アクセサリーには嵐の襲来を予言するメッセージ性が

 ヘンリー王子は2月末、米民放CBSの「The Late Late Show with James Corden」に出演。この番組は王子の友人で米国在住英国人コメディアン、ジェームズ・コーデンの人気トークバラエティで、王子の登場回もコミカルな内容が大きな話題を呼んだ。だが、約1週間後に同局が放送した暴露インタビュー番組からすると、「嵐の前の笑い」だったと言えるだろう。

 終始和やかだったコーデンの番組で、メーガン妃は王子のスマートフォンを介したビデオ通話で出演。米雑誌「ピープル」によると、この際にちらりと映ったターコイズブルーのドレスは地元ブランド「ベルベット トーチ」のパフスリーブ・スモックドレスで、30ドル(約3200円)とリーズナブルな価格から即ソールドアウトした。

 そして米ニュースサイト「ページ・シックス」はこのほど、妃が着用していたペンダントに注目。「隠れた意味があった」と伝えている。

 このペンダントは身に着ける魔除けなどをラインナップするブランド「The Airelume」のアイテム。妃のセレクトは1295ドル(約14万2000円)のラピスラズリペンダントだった。ラピスラズリには「自己表現」と「内に秘めた(隠された)真実の発覚」を助けるという効果があるそうで、後日の暴露インタビュー番組を考えると確かに、嵐の襲来を予言するようなメッセージ性を感じる。

 ちなみに同ブランドを手がけている人物は、妃の友人で著名なフィットネスコーチのタリン・トゥーメイ氏。同サイトは妃がトゥーメイ氏のジュエリーを選んだのは「納得」とも表現し、その根拠として同氏が2019年に米ニューヨークで行われた妃のベビーシャワーに出席していたことを挙げた。

 さらに同サイトは、妃がアクセサリーでメッセージを送ったのは今回が初めてではないと言及。後日の暴露インタビュー番組ではダイアナ元妃のブレスレットを、第2子の性別発表前のビデオメッセージではピンクサファイアの指輪を着けていたと指摘した。

 前者は妃のスポークスパーソンが「ダイアナ元妃を近くに感じるため」とコメントし、妃が明確な意図をもってセレクトしたことが明らかにされている。また後者は、目ざといファンが「第2子が女の子というサインではないか」とSNSで発言していた。やはり今回のラピスラズリにも、意味があったと考えざるを得ないだろう。

(Hint-Pot編集部)