海外ニュース

ヘンリー王子 「最高の人生」とファン絶賛 愛犬とビーチで遊ぶ姿を激写される

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:Getty Images】
ヘンリー王子【写真:Getty Images】

 3月下旬、米企業との業務に関する契約締結を発表したヘンリー王子。メーガン妃と夫妻で出演したインタビュー番組の余波は続いているが、米国で新たな一歩を踏み出そうとしている。昨年に王室を去ってから1年となる3月31日には、米カリフォルニア州サンタバーバラのビーチにいる姿が目撃された。名前に特別な意味が込められた愛犬とリラックスした時間を過ごしていたという。

 ◇ ◇ ◇

王室を去ってから1年、愛犬とビーチで自由な時間を満喫

 世界に波紋を呼んだインタビュー番組から3週間、そして“王室引退”から丸1年。米誌「ピープル」はこのほど、ヘンリー王子が米カリフォルニア州サンタバーバラのビーチで過ごす様子の写真を独占入手したと報じた。

 同誌によると、王子は現地時間3月31日に黒いラブラドールの愛犬「プーラ」とビーチを散歩。情報筋は同誌に対し、王子は「すっかりくつろいでいるように見えた」と語っている。

 写真に収められた王子は、白のTシャツにハーフパンツというカジュアルスタイル。サングラスをかけ、つばを後ろにしたベースボールキャップをかぶっている。そして右手には犬とボール遊びをするためのスイングスティックも。その脇では、足まで海に入ったプーラが遊んでくれることを熱望しているような顔で王子を見つめている。

 同誌はプーラの名前に込められた特別な意味についても言及。その由来はボツワナ共和国の通貨(ボツワナプーラ)で、王子は妃と交際を始めた当初に同国を訪れていたという。

 また、「プーラ」は同国などで使用されるツワナ語で「雨」を意味しており、雨が少ない同国で雨とは「非常に貴重」で「恵み」と呼べるものだという。王子夫妻には、結婚前から飼っているビーグル犬の「ガイ」もいるが、2匹目の愛犬となったプーラもその名前が示すようにかけがえのない存在のようだ。

 今回の写真が同誌の公式インスタグラム(people)で公開されると、ファンから「最高の人生を送っている」「彼(ヘンリー王子)が私たちのような日常を送っていてうれしい」「幸せそうで、ワイルドで、そして自由だね」「自由な光景……」と反響が寄せられていた。

(Hint-Pot編集部)