動物・レジャー

桃色ちゃんちゃんこを着た元保護ねこ 21歳のバースデーフォトに感動の声「若々しい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

21歳の誕生日に桃色のちゃんちゃんこを着るモコちゃん【写真提供:コトのおちり ねこ休み展(@maihimemoco)さん】
21歳の誕生日に桃色のちゃんちゃんこを着るモコちゃん【写真提供:コトのおちり ねこ休み展(@maihimemoco)さん】

 ねこの平均寿命は15歳前後と言われ、20歳まで生きればかなりの長生きと言えます。ずっとそばにいてくれる最愛のペットが誕生日を迎える度に、飼い主は感謝の思いを強くするものですよね。人間で言えば100歳にあたる21歳の誕生日を迎えた元保護ねこ。その愛おしく、若々しい姿が大きな話題となっています。猫好きの間で大人気「ザビエル首輪」の生みの親でもある飼い主のコトのおちり ねこ休み展(@maihimemoco)さんこと、maiさんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

自宅は「モコ」ちゃん中心の作りに 大切に育ててきた20年半

 maiさんが大学生時代にお迎えした愛猫「モコ」ちゃんは、今月21歳の誕生日を迎えました。20年半にわたって大切に、大切にモコちゃんを育ててきたというmaiさん。モコちゃんになるべくストレスフリーに過ごしてもらうため、マイホーム建設の際にはモコちゃん中心の作りにしたほど。日当たりの良い出窓や、遊べる階段、匂いがこもらない専用のトイレ部屋を取り入れました。

 また、長寿の秘訣は住環境だけではありません。毎日のマッサージやブラッシングを欠かさず、乳酸菌を飲ませるなど食べ物にも注意を払ってきたそう。

「何が良かったかは分かりませんが、要求にはすべて応えていた自分がいます」とmaiさん。

 年を重ねてからは脱走の危険性が減ったため、maiさんが抱っこをしてお散歩に出かけるようにもなりました。モコちゃんは最近もお花見散歩へ行ってきたそう。桜をバックに撮影されたモコちゃんの美しい写真も、ツイッターで公開されています。

21歳になっても若々しいモコちゃん【写真提供:コトのおちり ねこ休み展(@maihimemoco)さん】
21歳になっても若々しいモコちゃん【写真提供:コトのおちり ねこ休み展(@maihimemoco)さん】

 柔らかな表情、クリクリの瞳、21歳とは思えないフサフサな毛並みからも、幸せな日々を過ごしてきたことが伝わってきますね。還暦のお祝いに着る「赤い」頭巾とちゃんちゃんこは有名ですが、百寿は“ももじゅ”とも読めるため、「桃色・ピンク色」がテーマカラーと言われています。

 そこでmaiさんはモコちゃんの百寿のお祝いに合わせ、愛らしい桃色の頭巾とちゃんちゃんこを用意しました。そして、maiさんが「こんなに長くそばにいてくれてありがとうね。愛してる」とコメントを添え、百寿のお祝いをした時の写真を投稿すると、23万件もの“いいね”が付くなど大きな話題に。

 ツイートには多くの祝福コメントも集まり、「まだまだきれいで若い!」「21歳とは思えないほど若々しい」「かわいいおばあちゃんですね」などと驚きの声が続々。同じような長寿のねこたちの写真も投稿されています。