動物・レジャー

ねこの丁寧すぎる“握手会”に33万人メロメロ 両前足を使った「神対応」に参加希望が殺到

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

“両手”で飼い主さんの指をギュッと握るねこじろうくん【写真提供:anima(@animacreation)さん】
“両手”で飼い主さんの指をギュッと握るねこじろうくん【写真提供:anima(@animacreation)さん】

 珍しい特技を持つペットはたくさんいますが、優しく両前足で“握手”してくれるねこはなかなかいないのではないでしょうか。“サービス精神旺盛”なねこが、飼い主さん相手にアイドル顔負けの“握手会”をする姿が話題になっています。投稿者のanima(@animacreation)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

人間の指を肉球で握る動きは「想像以上」

 動画にまず映し出されるものは、人間の指とねこの前足。次の瞬間、かわいらしい出来事が起こります。ねこの右前足がぱっと開き、肉球に触れた人間の指をギュッと握りました。握った指を包み込むように左前足も添える様は、まさに人間が両手で握手する動作そのものです。

 この“特技”を披露しているのは、4歳の男の子「ねこじろう」くん。飼い主さんが「“ねこ”って呼びたいから」と名付けた、かわいらしい名前です。飼い主さんはツイッターで見かけた里親募集の告知をきっかけにして、まだ子ねこの時にお迎えしたそう。

 現在は同じく4歳の男の子「のりたま」くんと一緒に暮らすねこじろうくん。性格は「甘えん坊、わがまま、独占欲強め」と飼い主さんは語ります。ただ、この“握手”は大好きな飼い主さんに対する「独占欲」が出たわけではなく、単なる「気まぐれ」だったようです。

 実のところ、ねこじろうくんが“握手”を披露したのはこの時が初めて。いろいろなものに爪を立てることにハマっていた日、睡魔に襲われながら見せてくれたそうです。手だけを見ると、人間が遠隔操作しているのかと思うほど見事な動きですよね。

 飼い主さんは「握手会」と言葉を添えて、この動画をツイッターに投稿しました。すると、33万件を超える“いいね”が。「想像以上にきちんと肉球で指を握ろうとしててかわいい」「神対応やん」「めっちゃ丁寧」などと声が上がり、海外からのコメントも多く付いています。

「絶対並びたいです」「握手してくニャさい!」と、参加を熱望する“ファン”も続々と現れている握手会。次はいつ開催されるのか、楽しみですね。

(Hint-Pot編集部)