健康・美

梅雨は消化器官を元気に ヨガの「英雄座のポーズ」でリラックス

著者:村上 華子

タグ: , , , ,

【写真】体が硬い人は無理せずに 片脚ずつ行うポーズの手順を上から撮影した詳細

  • 片脚を折り曲げ、ゆっくりと上体を後ろにたおしていく【写真:Hint-Pot編集部】
  • 両手を頭上に上げるとツライ人は両手をおなかの上に【写真:Hint-Pot編集部】

村上 華子(むらかみ・はなこ)

ヨガインストラクター、薬膳フードデザイナー、6歳男児の母。OL生活のストレス解消法としてヨガを始める。身体が元気になると、心までいきいきする鮮やかな体験から、いつしかヨガが日課に。本格的なトレーニングを積んだ後、ヨガ仲間と銀座に「HASYOGA」スタジオを立ち上げる。出産してからは、家族の健康を担う母の役割として、食事作りに勤しむ毎日。そんな折にご縁あり、通い始めた薬膳の料理教室で「食材の効能を考え、体調や季節に合わせて作る食事」の奥深さに魅了される。現在は都内各地で、伝統的なヨガのエクササイズに加え、“身近な食材で作るおうち薬膳”をテーマにしたワークショップなども開催。中医学の理論に基づいた薬膳の知恵と工夫で、美味しく食べて、自分や大切な人を元気にするためのヒントを伝えている。ヨガと薬膳「季結び庵」主宰。
https://www.instagram.com/tokimusubian/