暮らし

パン好き注目の12日 ツイッター上では「パンフェス」開催 ピーナツバターを使ったレシピもおすすめ

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

4月12日は「パンの記念日」(写真はイメージ)【写真:写真AC】
4月12日は「パンの記念日」(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 4月12日は「パンの記念日」。パン食普及協議会によって、1983年に制定されました。日本ではまだ江戸時代だった1842年(天保3年)、伊豆韮山の代官で軍学者だった江川太郎左衛門が、日本で初めて本格的なパン第1号を焼き上げたのが4月12日だったそう。コロナ禍で迎える今年の「パンの記念日」は、密を避けて「#Twitterパンフェス」が開催されます。また、アメリカンピーナッツ協会がピーナッツバターを使ったパンレシピを公開するなど、外出自粛ムードの中でもパン好きがエンジョイできる一日となりそうです。

 ◇ ◇ ◇

おすすめパンや手作りパンの写真などを投稿する「パンフェス」

 ここ数年で人気が高まっている高級食パンに、コンビニエンスストアやファストフードチェーンも参入。さらにコロナ禍で内食化が重宝されている状況などを受け、パン業界では新たなブームも起こりそう。農林水産省の食品産業動態調査によると、2020年度のパン生産量は休校などの影響で給食パンなどが減少したものの、食パンや菓子パンなどの生産量はそれぞれ1.8%増加しています。

 ただ、今年の「パンの記念日」には、実際にお店に足を運ぶことが難しい地域もあるでしょう。そこで今年は、ツイッター上で“パンフェス”が開催されます。参加するには「#Twitterパンフェス」「#パンの記念日」という2つのハッシュタグをつけて、おすすめパンや手作りパンの写真などを投稿するだけ。

 参加はちょっと……という人は、そのハッシュタグを追うだけでも新しいパンの種類や気になるパン屋さん、パンを使った新しいアレンジ、レシピを発見できるかもしれません。「おうち時間を有効に使ってパンを焼いてみよう」と、新境地を開く人もいるかも?

 ツイッター上では、12日のパンの記念日を前に「お腹が減る1日になりそう」「パン好きには激アツのタグ」と声が上がるなど、早くも盛り上がりを見せています。毎日ご飯派という人も、参加してみれば高級食パンの次のブームとなるパンも見つかるかもしれません。