暮らし

「これ大好き!!」 松山英樹、歴史的Vの裏で世界が称賛した「超感動!」のシーンとは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

トロフィーを手に笑顔の松山英樹選手(右)と、キャディの早藤将太さん【写真:Getty Images】
トロフィーを手に笑顔の松山英樹選手(右)と、キャディの早藤将太さん【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで話題になった投稿から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はゴルフの松山英樹選手(LEXUS)のマスターズ制覇の裏で話題となった出来事です。

 ◇ ◇ ◇

マスターズ優勝の快挙 ESPNが紹介した動画が話題に

 11日(日本時間12日)に米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフコースで行われた男子ゴルフの海外メジャー、マスターズで優勝した松山選手。歴史的快挙は日本中を沸かせました。

 ゴルフ界で最も権威ある大会とされるマスターズの優勝はアジア勢にとっても初。その価値は、ネット上ではサッカーW杯の優勝、アカデミー賞の受賞など、さまざまな形で例えられています。

 その裏で、海外で話題となっている1本の動画があります。それは、米スポーツ放送局「ESPN」公式ツイッターがアップしたもの。松山選手を支えたキャディ、早藤将太さんのある行動が映っていました。

松山選手に寄り添い、ともに戦った早藤さん(左)。優勝後の行動を世界が称賛した【写真:Getty Images】
松山選手に寄り添い、ともに戦った早藤さん(左)。優勝後の行動を世界が称賛した【写真:Getty Images】

 18番ホールで優勝パットを決めた直後。パトロンと呼ばれるギャラリーが一斉に沸き立つ中、早藤さんは持っていたピンをカップに挿すと、キャップを脱ぎ、コースに向かって一礼したのです。

 我を失ってもおかしくない歓喜の場面で、礼儀正しく感謝の意を示す印象的なシーンをESPNが公式ツイッターで紹介。すると、動画は1日で再生150万回を超えるなど、大きな話題となりました。

 返信欄には「日本人にはとても威厳がある」「お気に入りの瞬間だ」「尊敬!」「立派なジェスチャーだ」「超感動した」「これ大好き!!」「最高だ」などと世界のファンからコメントが相次ぎました。

 また、日本のゴルフ界からも国際大会の経験豊富な宮里藍さんが「Respect!!!!」、上田桃子選手が「This is Japanese!!!」とインスタグラムで反応するなど、感動を集めていました。

 松山選手の活躍はもちろん、早藤さんの所作が世界から称賛を浴びることは、日本人である私たちにとってもうれしいこと。どんな時も謙虚さと感謝を持つ日本人らしさは忘れずにいたいものですね。

(Hint-Pot編集部)