料理・グルメ

優秀野菜のカブは今が旬 生で食べる簡単おいしいレシピ2品

著者:和栗 恵

タグ: , ,

カブのヨーグルトマリネ(右)と、カブとマッシュルームのサラダ(左)【写真:和栗恵】
カブのヨーグルトマリネ(右)と、カブとマッシュルームのサラダ(左)【写真:和栗恵】

 ビタミンCやカリウム、食物繊維が豊富で、肉質がやわらかく調理しやすい優秀野菜「カブ」。デンプンを分解する消化酵素「ジアスターゼ」を豊富に含みますが、このジアスターゼはカブを生で食べることで効率的に摂取できることで知られ、胃もたれ、胸やけといった症状の解消におすすめです。寒さの中で甘みをたっぷり蓄えた、今が旬のカブ。生のまま食べて、大地が育んだ栄養をたっぷりいただきましょう。

 ◇ ◇ ◇

ヨーグルトと和えるだけ! 新発想の簡単マリネ

ヨーグルトの満足感で減塩メニューにも【写真:和栗恵】
ヨーグルトの満足感で減塩メニューにも【写真:和栗恵】

 栄養抜群のカブに乳酸菌が豊富なヨーグルトを加えて、さらに胃腸に優しいレシピに。ヨーグルトのコクで満足感と減塩効果が得られる一品です。さらにヨーグルトのクリーミーさが、カブのクセを消してくれるので、苦手なお子さんでも、きっとお箸を伸ばしてくれることでしょう。

○カブのヨーグルトマリネ

【材料】(作りやすい量)
カブ    3個
ヨーグルト 大さじ5
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2
塩    小さじ1
白コショウ 少々

【作り方】
1、カブは付け根から葉を切り落とし、皮をむいて薄切りにする
2、カブをボウルに入れ、塩を振ってざっくりと混ぜ、水がしみ出てきて全体がしんなりとするまで15~20分ほどおく
3、流水でサッと塩を洗い流し、両手でギュッと絞って水気をよく切る
4、ヨーグルト、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で2~3時間寝かせれば食べ頃に。食べる直前に、お好みで白コショウを

※オリーブオイルの代わりにMCTオイルを使ってもOK。