海外ニュース

カミラ夫人 結婚16周年のプレゼントか 新しいハートのブレスレットに注目集まる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 今月9日で結婚16周年を迎えたチャールズ皇太子とカミラ夫人。本来であればお祝いムードとなるはずだったが、今年は父フィリップ殿下が同日に死去したため、悲しみの中で迎える異例の結婚記念日となった。殿下の葬儀も終わり、このほどカミラ夫人は久々にSNSに登場。そこで着用した新しいブレスレットに注目が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

オンライン読書室の公式SNSで最新ポートレートを公開

 熱心な読書愛好家として知られるカミラ夫人は今年、一般の人々がコロナ禍の苦難を乗り越える手助けとしてオンライン読書室「The Reading Room」を立ち上げた。これは世界の文学愛好家をつなぐコミュニティで、インスタグラムの公式アカウント(duchessofcornwallsreadingroom)をベースに推薦図書を紹介している。

 このオンライン読書室の“シーズン2”スタートを記念して、夫人はインスタグラムにポートレートを公開。ネイビー×ホワイトのボックスプリーツが特徴的な白襟付きドレスは、夫人お気に入りのデザイナー、フィオナ・クレア氏によるものだ。

 アクセサリーは上品なドロップピアスや、肌なじみの良いゴールドのネックレスをチョイス。中でも目を引いたのは、ブレスレット好きで知られる夫人の左手首に輝いた新しい「ハートのブレスレット」だった。

 公開されたのが結婚記念日の後だったことや、ハートのチャームが連なったデザインだったことから、チャールズ皇太子から贈られた結婚記念日のプレゼントと推測するファンもいるようだ。

 近年のロイヤルファミリーは、結婚記念日にプライベートな写真を公式SNSで共有し、ファンに向けて感謝の言葉を述べるのが慣例。しかし、今年は悲しいことにフィリップ殿下の死去と重なったため、それは叶わなかった。そのため、夫人の近影に写り込んだ“愛の象徴”は、ファンを喜ばせたことだろう。

(Hint-Pot編集部)