海外ニュース

キャサリン妃がルイ王子の手を引いて…家族団らんの動画が大反響

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , , ,

ウイリアム王子一家【写真:AP】
ウイリアム王子一家【写真:AP】

 4月29日に結婚10周年を迎えたウイリアム王子とキャサリン妃。夫妻の公式SNSは先に仲睦まじいツーショット写真を公開したが、記念日当日には3人の子どもたちが登場する動画も披露した。一家がアウトドアの時間を楽しむ様子やそのトータルコーディネートなど、まさに“家族ビデオのお手本”と呼ぶべき内容が話題を呼んでいる。だが、よく見るとどうやら、昨年のクリスマスカード写真と同じタイミングで撮影された可能性が高いようにも思える。

 ◇ ◇ ◇

家族の姿が見事に伝わる動画はまるでショートムービー

 29日の結婚記念日に際し、ウイリアム王子とキャサリン妃夫妻の公式SNSは連日ファンを喜ばせている。夫妻の固い絆が感じられる写真2枚に続き、当日には3人の子どもたちが登場する動画も公開された。撮影を手掛けた人物は、フリーランスの映像作家ウィル・ウォー氏。主にウェディング関連の映像制作で活躍している。

 動画はまず、海辺の小さな丘を登る一家の姿からスタート。先頭を切るウイリアム王子のすぐ後ろには長男ジョージ王子が続き、ポケットに両手を入れた後ろ姿が父とそっくりに見える。その後ろには長女シャーロット王女と次男ルイ王子。おぼつかない足取りのルイ王子をフォローするのは、最後尾のキャサリン妃だ。

 次に場所は緑あふれる庭に変わる。ウイリアム王子と追いかけっこを楽しむシャーロット王女とルイ王子、そしてキャサリン妃と手をつないで歩くジョージ王子。シーソーや木登りなどで目一杯遊んだ後は、焚き火を囲んでマシュマロを焼くシーンが始まる。

 ここでもやはり、子どもたちの表情は明るい。そんな子どもたちを前に、最後は寄り添う夫妻の姿で終わる。キャサリン妃がウイリアム王子に顔を向ける瞬間で終わるという絶妙な編集が、まるでショートムービーのようだ。

 フィリップ殿下の死去で悲しみに沈む王室が、子どもたちの明るい笑顔で癒されている様子が垣間見えるような内容だ。もちろん、ファンにも大きな反響を呼んでいるようで、公開から約17時間後の時点で580万回超の再生数を記録している。

一家のアウトドアルックは昨年のクリスマスカードと同じ?

 一家はこの動画で、絶妙なアウトドアコーディネートも披露した。英大衆紙「デイリー・メール」によると、キャサリン妃のジャケットはアイルランドブランド「デュバリー」のアイテムで、価格は299ポンド(約4万5000円)。また、ワインカラーのセーターと「セザンヌ」のシャツについて、昨年のクリスマスカード写真と同じであると指摘している。

 そこで、クリスマスカード写真と今回の動画を見比べたところ、一家のコーデがまったく同じであることが判明。統一する理由がさして見当たらないことから、おそらく同日に撮影されたのではないかと考えられる。ウイリアム王子が着ているブルーのシャツとモスグリーンのセーターにしても、やはり同じだ。

 また同紙によると、動画でのジョージ王子は英ブランド「レガッタ」のフリースと「トロッターズ」のチェックシャツを、シャーロット王女は「ラルフ・ローレン」のセーターと「ペネロペ チルバーズ」のブーツをセレクト。こちらもやはり、クリスマスカード公開時にメディアで報じられていたアイテムと同じだった。

 昨年のクリスマス時期、英国は新型コロナによる2度目のロックダウンを終えていたが、年明けすぐには3度目が実施された。もし本当にこの動画がクリスマスカード写真撮影と同じ日に行われていたとすると、社会情勢を考慮して公開を見合わせていた状況も考えられるだろう。

(Hint-Pot編集部)