海外ニュース

キャサリン妃撮影 シャーロット王女の誕生日写真に称賛 「幸せそうで美しい少女」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

シャーロット王女【写真:AP】
シャーロット王女【写真:AP】

 5月2日はウイリアム王子とキャサリン妃の長女、シャーロット王女6歳の誕生日。毎年SNSで公開されている公式ポートレートは、今年のみ“ある事情”により変則的な公開スタイルとなった。とはいえ、王女の愛らしさにはもちろん影響なし。ハーフアップの髪型で登場することが多い王女だが、今年のポートレートでは無造作に髪を下ろした大人びたヘアスタイルを披露し、カメラに笑顔を向けている。その姿はやはり、曾祖母であるエリザベス女王に「そっくり」と話題になっているようだ。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りブランド「レイチェル・ライリー」の花柄ドレスと無造作ヘアで登場

 イングランドサッカー協会会長を務めるウイリアム王子は現地時間4月30日、サッカー選手への人種差別に抗議するボイコット運動に参加を表明。各クラブや同協会とともに、週末はSNS利用をしない方針を明らかにしていた。

 しかし、5月2日の日曜はシャーロット王女6歳の誕生日。家族の記念日には、夫妻の公式SNSでポートレートとファンに向けた感謝の言葉を発表するのが慣例だ。このため、王女の誕生日はどのような形での発表になるのか注目が集まっていた。

 そして、誕生日を翌日に控えた現地時間5月1日、ウイリアム王子とキャサリン妃は宣言通り夫妻の公式SNSを使わず、王女のポートレートを報道陣に発表。さらに、ロイヤルファミリーの公式SNSなどでも公開された。

 かわいいリボンと、編み込みが施されたハーフアップスタイルが定番の王女だが、今回のポートレートでは髪をすべて下ろし、よりリラックスした無造作ヘアに。また、服装はブルーがベースのクラシカルな小花柄ドレスで、丸襟や袖、前立て部分にはショッキングピンクのフリルがあしらわれている。

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、このドレスは英ブランド「レイチェル・ライリー」のアイテム。同ブランドはキャサリン妃のお気に入りで、トラディショナルなデザインに定評がある。もちろん、今回の写真も名写真家として知られる妃が撮影。英ノーフォーク州にある私邸アンマー・ホールにて、先週末に撮られたという。

 同紙は大人びた表情を見せたシャーロット王女を「すっかり若いレディのように見えた」と評した。さらに、「活発な女性は王室の歴史を通じての特徴であり、シャーロット王女もあけすけな大胆さを引き継いでいる」と解説している。

 また、王女は兄ジョージ王子や弟ルイ王子に引けを取らないどころか、「非常に利発」で「頑固」な子どもとして評判だと伝えた。

 同紙のコメント欄には祝福のコメントが殺到。「キャサリン(妃)とウイリアム(王子)の国への功績は何て素晴らしいのでしょう。英国人であることを誇りに思います。お誕生日おめでとう、シャーロット王女」「彼女はとても幸せそうで美しい少女ですね」「彼女はエリザベス女王にそっくりです。美少女」など、心身ともに健やかな成長を続けるプリンセスに称賛の声が集まった。

(Hint-Pot編集部)