恋愛・夫婦

相手の不倫で再構築…でもやっぱり性行為は嫌! 真に向き合うべき自分の感情とは

著者:yoshimi

教えてくれた人:OliviA

タグ:

関係の再構築、それとも……打ち明けづらい悩みにOliviAさんが回答(写真はイメージ)【写真:写真AC】
関係の再構築、それとも……打ち明けづらい悩みにOliviAさんが回答(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 性との向き合い方に悩む読者の皆さんから寄せられたご相談に、ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんが優しく回答するこの連載。今回のテーマは【性行為と愛情】の後編です。もしもパートナーの浮気・不倫が発覚したら、あなたはどうしますか? 愛情はあるけれど許せない。再構築すべきか、別れるべきか……。周囲にはなかなか打ち明けられないお悩みにOliviAさんが、そっと寄り添います。

 ◇ ◇ ◇

信頼を裏切るという行為は取り消せないもの

【今回のお悩み1】
「パートナーに二股をされてしまいました。浮気相手と別れ、信頼を回復すると頑張ってくれていますが、周囲には『浮気する人は治らない』とも言われます。発覚してから半年、私も思い出す度につらくて、相手が好きなのに1人でいると未だに泣けてきます。もう一度信じていいのでしょうか?」(Rさん)

 浮気を含めて、信頼を裏切るという行為は取り消せないものですよね。「信頼していた相手に裏切られた気持ちをどうしても解消できない」といったご相談も多いです。

「5年前のたった1度の浮気が許せなくて、今でも思い出して泣けてしまう」という方や、浮気されたことで自信を失い、自分磨きに精を出している方。

 裏切った相手に向かうはずの怒りが自分の内側に向いてしまう。自分に魅力がないからだと自分を責めてしまう。女性の場合、その傾向が特に強いかもしれません。これに関しては克服法もすごく難しい。

 何年も引きずってしまう。どうしても自分の中で許せない。そのわだかまりを消せない……そういった気持ちを持ったままでも夫婦生活、恋人関係を続けられるのか? 続けたいと思うのか? それとも、関係を清算したいのか? 男女を問わず、自分とよく向き合うことでしか解決できないのかなと思います。

許せない自分も認めてあげる その上でパートナーと話し合うこと

 パートナーの浮気による苦しみは、男女を問いません。でも、女性の皆さんには特にお伝えしておきたいのが、「許さないといけない」と思う必要はないということ。女性は「許す性」のように言われがちですけど、女性ばかりが寛容になることはないのではないでしょうか。「浮気や不倫を許せない」と思う自分を許す、認めることで気持ちが楽になることもあるかもしれません。

 わだかまりを抱えながら関係を続けていくと決めた人には、「あの時のことを思い出してしまって今でもつらい」と、パートナーにちゃんと伝えることをおすすめします。

 ふとしたきっかけで怒りが湧き上がった時に、やみくもに当たってしまうこともあると思うんです。でも、その時に「このイライラや気分の落ち込みは、あの時の浮気が原因」と伝えて、イライラした方が相手にも分かりやすい。

 相手は「過去のこと」と思っているかもしれませんが、それを伝えることで「そこまで傷付けてしまった」と改めて気付ける。「もう二度としない」とまた心に誓うのではないのかなと思います。