暮らし

パートナーの浮気封じにはとがったものやカエルの置物 みよこ先生のインテリア風水・総集編

著者:みよこ先生

タグ:

浮気問題は邪気をはらう方法が効果的?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
浮気問題は邪気をはらう方法が効果的?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生から、インテリア風水を学ぶこちらの連載。今回は愛情運アップにまつわるプチ風水の後編「パートナーに愛される風水」です。

 ◇ ◇ ◇

きれいに掃除された明るい部屋が愛情運を明るく照らす

 私の相談室には、配偶者やパートナーとの関係に悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。ご夫婦の場合、寝室のインテリアやお風呂場の湿気など(連載バックナンバー参照)を見直すことが多いです。

 夫婦関係はもちろん恋人関係でも、愛情運において注意したいことがあります。例えば、写真の飾り方。今はスマートフォンでの撮影が主流のため、恋人とのプリント写真を飾る人は少ないかもしれません。

 それでももしプリント写真を飾る場合は、画びょうなどを使わないことです。写真には写っている人の気が入っています。穴を開けると、愛情の気がそこから漏れてしまうんですよ。

 南に赤いアイテムを置かないことも重要。愛情を司る方角に攻撃的な色があると、ケンカが絶えなくなりますからね。

 また、当然のことですが、家の中はいつもきれいに掃除しておきましょう。汚い部屋は住人の心を荒ませます。明るくきれいな部屋に住んでこそ、愛情関係も明るくなると心得てくださいね。

浮気の邪気はとがったものや塩ではらう

 愛情問題で一番よく聞くのが、配偶者やパートナーの浮気問題。浮気相手とは、家に入ろうとする邪気と同じですから、邪気をはらう方法が効果的です。

 例えば、とがったものを家に置くこと。玄関にとがったアメジストの原石を置いたり、靴箱に針葉樹の枝を入れたり、まずは2人の間に入り込もうとする悪い気を、徹底的にはね除けていきましょう!

 玄関に盛り塩をするのもおすすめ。ちなみに、インテリア風水ではありませんが、配偶者やパートナーが出かける前、その背中にパッと塩をかけるのも良いでしょう。結界を張るわけではありませんが、悪い気が付かないようにしてくれます。

 または、カエルの置物。三重県伊勢市の二見浦(ふたみがうら)という海岸には、2つ並んだ夫婦岩で有名な二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)という神社があります。その境内にはカエルの置物がズラリ! 「無事にカエル」「(出した)お金がカエル」という意味だそうですが、それと同じく「パートナーが自分の元に早くカエル」という気持ちを込めることができるんです。