暮らし

夫婦関係の改善は寝室を徹底的に見直そう みよこ先生のインテリア風水・総集編

著者:みよこ先生

タグ: ,

夫婦仲が悪化する原因は寝室にあり!?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
夫婦仲が悪化する原因は寝室にあり!?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生から、インテリア風水を学ぶこちらの連載。今回は、インテリアテクニックの総集編・第5弾。夫婦円満を呼び込むインテリア風水を教えていただきました。「最近ケンカが多くて」「マンネリ関係を打破したい」――そんなお悩みを、吹き飛ばしていきましょう!

 ◇ ◇ ◇

寝室は夫婦関係と一番関係の深い部屋

 今回は夫婦関係にまつわるインテリア風水についてです。これまでたくさんの「夫婦関係が悪化している」というお悩みを伺ってきましたが、トラブルの原因は十人十色! それぞれにあったアドバイスをしますが、インテリア風水の観点から見ると、関係悪化の原因が寝室にあるご夫婦も多いんです。

 というのも、夫婦関係と一番関係の深い部屋が寝室だから。特に気を付けていただきたいのは“水分”と“色”です。

 例えば、ある相談者さんは、寝室の南の窓辺に大きな花瓶を飾っていました。けれど、これは夫婦仲に“水を差して”しまうNG風水です。南にたくさんの水があると、夫婦仲だけでなく、人間関係運も引き下げてしまいますよ。

 カーテンや寝具に焦げ茶色や深い緑を選ぶのもよくありません。濃い暗色系は、風水的に体を冷やすとされており、体はもちろん夫婦関係もひんやり冷えてしまいます!

 また、夫婦関係も1つの人間関係。人間関係で注意するべき赤い色も避けましょう。攻撃的になって、ケンカの絶えない夫婦になってしまいますからね。

 加えて、ベッドの下のホコリはきちんと掃除してください。ホコリは邪気を絡め取り、運気ダウンにつながります。しかも、寝ている間にその邪気が立ち上り、良くない気が体に入ってしまうんです。するとネガティブな感情にとらわれて、相手の嫌な部分ばかりが目につくなど、関係がどんどん悪くなってしまいます。