暮らし

家庭円満に“玄関とトイレの家族写真”はNG みよこ先生のインテリア風水・総集編

著者:みよこ先生

タグ:

家庭円満を望むなら悪い気を吸ってくれる観葉植物を南に配置(写真はイメージ)【写真:写真AC】
家庭円満を望むなら悪い気を吸ってくれる観葉植物を南に配置(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生から、インテリア風水を学ぶこちらの連載。インテリアテクニックの総集編・第6弾では、家庭円満を導くインテリアについて伺いました。今回のお話は、「えっ、それもダメなの!?」と、目からウロコのNG風水も満載です! さて、あなたのおうちは……大丈夫?

 ◇ ◇ ◇

女性は裏鬼門に注意 一家の大黒柱の部屋は北西がベスト

 まず、家庭円満を願う時に気を付けるべき方角からお話ししましょう。これはやっぱり、愛の気が降り注ぐ南、人間関係を司る東、そして裏鬼門である南西です。

 きれいに掃除をしておくべき場所であることはもちろん、これまでもお伝えしているように南や東に大量の水(花瓶や水槽など)や赤いものを置かないなど、置くアイテムにも注意してください。

 南西は裏鬼門にあたるため、女性は特に注意が必要です。汚れたままにしておくと、ネガティブな気にとらわれて怒りっぽくなる人も多いので、しっかりと掃除しましょう。

 南の方角には、悪い気を吸ってくれる観葉植物を置くといいですよ。また、玄関を入って右側の壁と、鬼門の方角にあたる東北に向かって鏡を置いておくと、鏡が外から来る邪気をはね除けてくれるのでおすすめです。

 やっぱり家庭円満には、大黒柱が元気に働いてくれることも大切かと思います。そこで私は、一家の一番の稼ぎ手の部屋は、場所が許すなら北西に取るようおすすめしています。北西はお金が入ってきて家の中にとどまる方角ですから。仕事運と金運がアップして、家にお金をジャンジャン運んでくれるようになるはずです!(笑)

NG風水! トイレの家族写真と床下収納に注意

 続いて、家庭円満を願う方が“やってはいけないNG風水”です。まず、トイレに家族写真を置くことは避けましょう。トイレは不浄の場所。そこに人物の写真を置くと、その人の気が落ちます。つまり、家族写真を置いておくと、家族間の気も悪くなるというわけです。

 同様に玄関に置くのも避けた方が無難。外から悪い気が入って来たり、訪れた人が悪い念を放っていたりした際、影響を受ける恐れがありますから。

 そして、キッチンでは床下収納にご注意を! 床下は気がよどみやすいため、食品を置いておくと悪い気をまとってしまうことが……。また、床下に食品のストックをしていたら、うっかり賞味期限が切れてしまった、なんてこともありますよね(笑)。

 そうした古い食材も、やはり良くない気を放ちます。人間は足の裏からも気を取り入れているので、その悪い気が家族全員の体に入ってしまうのです。その挙げ句、トラブルが絶えない家族になってしまいますよ。

 また、ベランダにゴミを置くこと、お庭が雑草だらけの状態なども問題です。家の中だけではなく、周囲から見える場所もきちんと整えておかなければいけません。周りから「あの家、汚いわね」と思われていると、そのネガティブな念が住人の気を落とします。気が落ちると、人は優しい気持ちを持てなくなるんです。結果、一番身近にいる家族間でのケンカが増えてしまいます。