海外ニュース

メーガン妃が有名企業と協力してサプライズ寄付 慈善団体が明かすも詳細は不明

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 共催者として名を連ねるチャリティライブ「バックス・ライブ」に、ピンクのシャツドレスでビデオメッセージに出演するなど、妊娠後期にもかかわらず精力的に慈善活動を続けるメーガン妃。またもサプライズとして母の日の5月9日、ヘンリー王子と連名でホームレスの妊婦と赤ちゃんの支援団体におむつや日用品などの寄付品を送った。そこに添えた心温まるメッセージが話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

ホームレスの妊婦や子どもたちに生活必需品を支援

 米国の慈善団体「ハーベスト・ホーム」は母の日である現地時間9日、ヘンリー王子夫妻からの寄付品をインスタグラムで報告した。同団体は、ホームレスの妊婦や子どもたちを対象に、住む場所や生活必需品の提供といった活動を行っている。

 その投稿によると、王子夫妻のチャリティ財団「アーチウェル」と米有名企業はおむつやクリーニング用品、その他の生活必需品を寄付。また、このサプライズに添えられた妃からの手紙には、次のように綴られていたという。

「コミュニティのサポートや誰もが安全に受けられる妊娠支援、そして信頼できるアドバイスなどを温かな環境下で受けられることがどれだけ重要か、私自身も母親、そして妊婦として深く理解しています」

「これは身体の健康のためだけではなく、精神的安定のためにも欠くことはできません。こういった価値観を大切にして、思いやりあふれるコミュニティをリードする皆さんを、私は称賛します」

「彼女たちが悪いわけではないのに、他の場所で背を向けられた女性や母親たちのために、皆さんが行っているすべての活動に感謝します」

「妊娠中はとても不安定な時期です。母親たちはとても心細く感じているだろうと考えれば、マイノリティや貧困などの恵まれない境遇にある女性たちが妊娠した時は特に、どれほど大変であるかが想像できます。『ハーベスト・ホーム』に住んでいる人たちをさらに元気付けるためにも、我々のサポートの申し出を受け入れてくれることを望んでいます」

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、王子夫妻の寄付金額は明かされておらず、詳細は不明だという。

(Hint-Pot編集部)