育児・家族

「うっせぇわ」にハマった4歳児 ハッと漏らした一言がかわいすぎる 「抱きしめたい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:かたくりこ / katakrico(katakrico)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:かたくりこ / katakrico(katakrico)さん】

 声以外はほぼ謎に包まれた女子高生シンガー、Ado。メジャーデビューシングル「うっせぇわ」で今年、大ブレイクしています。「はぁ? うっせぇうっせぇうっせぇわ」という、刺激的な歌詞は口ずさんだ人も多いはず! 子どもたちも夢中になっている様子です。あの激しい歌詞を聞いて、子どもたちはどんな感想を抱くのでしょう? 流行歌にハマる4歳児の娘が歌唱中、真顔になった瞬間を描いた漫画が話題になっています。作者のかたくりこ / katakrico(katakrico)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

4歳児が真顔に 子どもらしい感性にキュンキュンする人が続出

 夫と長女こむぎちゃん(4歳)&次女きなこちゃん(2歳)、家族4人の日常をユーモアたっぷりに描いている、かたくりこさん。「かたくりこさんの漫画をもっと読みたい!」という熱烈なファンも多く、2つあるブログ「かたくりこblog フリーランス母さんの絵日記」、「関西うまいもん手帖」も大好評です。

 そんなかたくりこさんが最近投稿して話題となったのが、長女こむぎちゃんが「うっせぇわ」にハマったエピソード。何度もリピートで歌っていると、ふと真顔で歌の感想をつぶやく、こむぎちゃん。

 その感想に、「気が付くところが素晴らしい」「そんなこと真面目に言われたら抱きしめたくなる。でも、繰り返すんですね(笑)」と、キュンキュンする読者が続出! おまけに、こむぎちゃんの微妙な歌詞間違いがとってもチャーミングです。

 同じ年頃のお子さんを持つママたちからは、「息子は♪一切合切もー安泰~と歌っています」「うちの年中(の子ども)も、♪あなたの健康お守りします~って(笑)」と「うっせぇわ」の子ども“あるある”がたくさん届きました。

 かたくりこさんに、今回の投稿について、お話を伺ってみました。

流行歌の後に童謡を歌っているギャップもかわいい

Q.こむぎちゃんが『うっせえわ』にハマったきっかけは?
「保育園で流行っていたようです」

Q.こむぎちゃんの歌を“ジャイアンボイス”と表現されていますが、なぜですか?
「音程を気にせず、大声でこぶしをきかせて歌うため、ジャイアンボイスと呼んでいます」

Q.他にもこむぎちゃんが好きな歌を教えてください。また、他にもかわいいと思った、歌詞間違いがあれば教えてください。
「NiziUの『Make you happy』やアニメ『呪術廻戦』のオープニング曲『廻廻奇譚』。後は、『鬼滅の刃』の『紅蓮華』『炎』、YOASOBIの『夜に駆ける』などを歌っています。すべて保育園で覚えてきます。

 他の歌詞間違いは覚えていません。けれども上記のような流行歌を歌った後に、『ひらがなのうた』や『赤鬼と青鬼のタンゴ』などの童謡を歌っているところが、幼児ならではのギャップがあってかわいいなぁと思います」

Q.こむぎちゃんの歌の感想を聞いて、かたくりこさんは何と答えましたか?
「どう感じるかは個人の自由だと思うので、『せやな』とだけ答えています」

Q.心に残った読者からの感想などを教えてください。
「『うっせぇわ』の歌詞間違いについて『うちの子も間違えます!』というコメントをいくつかいただいたのですが、何となく共通点があって面白いなぁと思いました。大体子どもが歌うと、ポジティブな言い回しになるんですね(笑)」

(Hint-Pot編集部)