暮らし

「こんなに大きくなったのね!」 ザギトワの愛犬マサル、3歳になった姿へ驚きの声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

アリーナ・ザギトワ選手【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ選手【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はフィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)が久しぶりに公開した愛犬マサルとのツーショットです。

 ◇ ◇ ◇

贈呈から3年、秋田犬のメス・マサルとのツーショットを公開

 日本でもおなじみの秋田犬がすっかり大きくなりました。

 ザギトワ選手が10日に投稿したのは5枚の写真です。ブラウンのロングコートをまとい、愛犬マサルとともに満面の笑顔でフレームに収まるザギトワ選手。マサルが足元できちんとお座りをする姿や、お腹を撫でられてうれしそうな表情を浮かべるツーショットなどを披露しています。

 中でも目を引くのは5枚目。お座りするマサルの頭は、隣で立つザギトワ選手の腰下辺りにあり、ずいぶんと大きくなっていることがうかがえます。

 マサルといえば、2018年にザギトワ選手が平昌五輪直前の日本滞在中に秋田犬に一目惚れ。その後の金メダル獲得を経て、秋田犬保存会から贈られたメスの子犬として当時、注目を集めました。「勝利」を意味する日本語から「マサル」と名付けられたのも記憶に新しいですよね。

 大きな話題となったマサルですが、もう3歳になり、当時とは見違えるほど大きくなっています。インスタグラムで写真を公開するのは久しぶりということもあって、多くのファンの視線を釘付けにしています。

 コメント欄には「何てかわいいの」「とても美しいフォトセッション」「アリーナとマサルはとてもキュート」などロシア語で多くの反響が集まり、11万人を超える“いいね”が付いていました。

 また、ネット上で日本のファンの視線を集めたのは、マサルの成長ぶり。「こんなに大きくなったのね!」「でっかくなったな~」「マサル大きくなってる」など、大きくなった姿に目を細めている様子でした。

 ザギトワ選手の愛情をたっぷりと受け、成長しているマサル。これからも仲良く暮らしてほしいものですね。

(Hint-Pot編集部)