海外ニュース

ウイリアム王子夫妻はSNS新戦略で「個性を売り込みたい」 弟夫妻との人気争いに発展か

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻【写真:AP】
ウイリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻【写真:AP】

 YouTubeチャンネル開設やインスタグラムのアカウント名変更で話題を呼んでいるウイリアム王子とキャサリン妃。結婚10周年を迎え、2人の顔がより見えるSNS戦略で“再スタート”を切った。こうした戦略は王室メンバーのイメージ作りに欠かせなくなっているが、意図せずとも「ヘンリー王子夫妻との人気コンテストに発展する可能性がある」と、王室作家が懸念した。ウイリアム王子夫妻が現地時間5日にYouTubeチャンネルで公開した最初の動画は、すでに再生回数330万回を超えている。

 ◇ ◇ ◇

「結婚してからしばらくは非常にフォーマルだった」夫妻が一転

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事によると、「Prince Harry:the inside story」の著作で知られ、ヘンリー王子の内情に詳しい王室作家のダンカン・ラーコム氏がウイリアム王子夫妻のSNS新戦略についてコメント。「ウイリアムとケイト(キャサリン妃の愛称)が好むと好まざるに関わらず、これで血を分けた弟夫婦との人気コンテストが始まってしまうでしょう」と、“海を越えたSNS上の人気コンテスト”が生まれる状況を予測した。

 同氏はまず「フィリップ殿下の死去で、決して文句を言わず説明もせずという王室の時代も完全に変わります」と発言。そして、ウイリアム王子夫妻は「結婚してからしばらくは非常にフォーマルだった」と前置きしながらも、今回のSNS戦略では「自分たちをカップルとして、または家族としてその個性を売り込みたいと考えているようです」と続け、2人には新たな時代の英王室の顔としてさまざまな発信を行う決意があることを示唆した。

「今回の10周年記念の動画も、将来の国王と王妃としてはかなり攻撃的な自己アピールと言えます」と同氏は述べているが、これもヘンリー王子夫妻の暴露インタビューで貶められた王室のイメージ回復策と考えれば納得もできる部分はあるだろう。そして、SNS上ではヘンリー王子夫妻との差を縮めることにもなった。

 こうしたウイリアム王子夫妻の動きが引き金となって、同氏が述べたような“人気コンテスト”に発展する可能性はなきにしもあらず。今後も両王子がSNS上をにぎわせる事態は続くかもしれない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)