動物・レジャー

助手席でウトウトする元繁殖犬がかわいすぎる 11万人共感「やっぱしいぬでも眠いんだ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

動画のワンシーン。助手席で大あくび!(画像はスクリーンショット)
動画のワンシーン。助手席で大あくび!(画像はスクリーンショット)

 車の助手席に乗っていたら、うららかな陽気に誘われていつの間にかウトウト……という経験をしたことがある人は、多いのではないでしょうか。どうやらこの「助手席での居眠り」現象は、人間だけに限ったことではないようです。助手席で睡魔と戦う柴犬の姿が大きな話題となっています。飼い主のあずはな(@shibainu_hanazu)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

先住犬のあずきちゃんと幸せな生活

 あずはなさんの愛犬「花」ちゃんは、7歳の女の子。毛色は特徴的な赤味の強いブラウンがベースです。花ちゃんは赤、白、黒の毛が混ざった胡麻色の柴犬で、最も珍しい種類になります。

 とても穏やかな性格だという花ちゃんですが、元々は繁殖犬だったそう。引退後、ボランティア団体に保護されていたところ、縁あってあずはなさんがお迎えしました。

左が花ちゃん、右が先住犬のあずきちゃん【写真提供:あずはな(@shibainu_hanazu)さん】
左が花ちゃん、右が先住犬のあずきちゃん【写真提供:あずはな(@shibainu_hanazu)さん】

「我が家にはもう1匹、黒柴の『あずき』がいるのですが、6歳の女の子です。花よりも歳下ですが、あずきが先住犬。花を引き取ったのは2歳の時で、あずきが1歳頃のことでした」

 こうしてあずきちゃんとともに、幸せな生活を送る花ちゃん。朝の散歩のため、近所にある公園まで車で連れて行ってもらうこともしばしば。花ちゃんはドライブにも慣れたもので、車の中ではいつも静かにしているそう。

ドライブボックスに包まれて…安心し切った表情を浮かべる花ちゃん

 いつも落ち着き払った花ちゃん。特にこの日は桜が満開で、気持ちの良い春の陽気に包まれ、のっけからとても眠そう。耐え切れず大あくびもしています。助手席の人は眠らないのがマナーなんていう人もいますが、こんなかわいい顔を見たら、気にせず寝てほしいですよね。

 あずはなさんが花ちゃんとのまったりとしたドライブ映像に、「ドライバーに気を使って我慢してたけど、あきらめて寝ることにした犬。」とセンスある一言を添えてツイッターに投稿したところ、大反響に。11.6万件もの“いいね”が付いた他、「やっぱしいぬでも助手席は眠いんだ」「助手席って睡魔住んでますよね……」「うとうとがかわいい」など、共感の声が寄せられました。

「最近はあまり明るいニュースもないので、皆さんに喜んでいただけたことがうれしいですね」と、あずはなさん。

 ちなみに、あずはなさんは愛犬たちを車に同乗させる際には、安全のためいぬ用の「ドライブボックス」を使用しています。これは飛び出し防止リードが付けられており、ボックス自体をシートベルトなどで座席に固定できるため、いぬが窓から顔を出したり、運転を妨げたりするのを防ぐことができます。

 あずはなさんは、ブログ「azuhana 柴犬との素晴らしい生活」でも情報を発信中。あずきちゃん、花ちゃんとの体験を中心に、いぬと健康についての記事を公開しています。

(Hint-Pot編集部)