動物・レジャー

不安げな柴犬が“満面の笑顔”になった理由 約3万人がほっこり「反応かわいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

お肉が食べられると分かり“にっこり”【写真提供:琥大朗-KOTARO-(@kotaro_20180626)さん】
お肉が食べられると分かり“にっこり”【写真提供:琥大朗-KOTARO-(@kotaro_20180626)さん】

 愛犬とお出かけできるスポットは年々増加傾向。実はペット同伴OKの焼き肉店まであるんです。お肉が大好きな肉食ボーイ、黒柴犬の「琥大朗」くんもこの日、飼い主さんに初めて焼き肉店へ連れてきてもらいました。見慣れない場所に落ち着かない様子……。けれどそこは“パラダイス”だと気が付いた瞬間、表情が一変! “満面の笑顔”が大きな話題となっています。飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

子どもの頃からの念願叶ってお迎え 「明るく朗らかで、優しく立派に育ってほしい」

お肉に気が付く前。姿勢良くお座りしつつも、視線は宙を泳いでいます【写真提供:琥大朗-KOTARO-(@kotaro_20180626)さん】
お肉に気が付く前。姿勢良くお座りしつつも、視線は宙を泳いでいます【写真提供:琥大朗-KOTARO-(@kotaro_20180626)さん】

 人間と一緒に、お行儀良くテーブル席に座る琥大朗くんは、2歳の男の子。

 実は子どもの頃からいぬを家族としてお迎えしたいと考えていたという飼い主さん。大人になり、自身の家を持ったタイミングで待望のお迎えを果たしたのだとか。硬派なお名前には「明るく朗らかで、優しく立派に育ってほしい」との願いが込められています。

 飼い主さんいわく、琥大朗くんはやや“犬・人見知り”なため、初対面の時は少々警戒をしてしまう性格なのだそう。しかしその反面、人懐っこくもあるのだとか。「やんちゃだけどビビりな子」と飼い主さんは語ります。