暮らし

上田桃子、高級車ジャガーとのツーショット写真に反響「この車似合う」「隣に乗せて」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

上田桃子選手【写真:Getty Images】
上田桃子選手【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はゴルフの上田桃子選手(ZOZO)が披露した高級車との“ツーショット”です。

 ◇ ◇ ◇

高級車ジャガーの写真を投稿「いい気分で頑張れます」

 宮里藍さんらと女子ゴルフブームを牽引してきた名ゴルファーの投稿が熱視線を集めています。

 上田選手が一枚の写真をアップしたのは26日のこと。黒のTシャツにデニム、同色のキャップと白のスニーカーというラフなファッションの上田選手。その傍らに写っているのは1台の車でした。重厚感がある白の車体は高級車メーカー、ジャガーの「F-PACE」。上田選手はボンネットに手を置き、カメラに笑顔を見せています。

 投稿では「今週リゾートトラスト レディスでは普段からスポンサードしていただいているジャガージャパンさんにジャガーF-paceを貸していただいてます!」と記し、今週の大会期間中に提供を受けたものと紹介。

「普段黒のF-paceに乗ってるので、白だとまだ全然違う気分で運転を楽しめます いい気分で今週の4日間も頑張れます」と愛車にしている「ジャガーF-PACE」の別カラーに乗れるため、気持ちも前向きのようです。

 ファンからは「かっこ良すぎ」「この車似合うな~」「良い車ですね!」「ごつい!! かっこいい」「F-paceお似合いです」「レーサーみたい」などの声が続々。親交がある元バレー選手の狩野舞子さんからも「隣乗せてください」とのラブコールが届いていました。

 上田選手といえば、20歳だった2007年に国内ツアーで初優勝。同年にはゴルフの本場・米国のツアーで優勝するなど、年間5勝を挙げ国内史上最年少の賞金女王に輝きました。以降は1年先輩の宮里さんと女子ゴルフ人気を支え、お茶の間でも広く知られる存在になっています。

 渋野日向子選手ら20代前半の若手が次々と台頭している女子ゴルフ界ですが、34歳になった上田選手は4月の「パナソニックオープン」で2年ぶりのツアー優勝を飾るなど、今も第一線を走り続けています。

 27日からは「リゾートトラスト レディス」が開幕。“相棒”のジャガーとともに、4日間の活躍を期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)