動物・レジャー

SNSで命救われた子ねこ Tシャツにしがみつく姿が話題の理由とは 「何て4D」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

現在、生後3か月の三毛ねこの女の子ミーちゃん【写真提供:メロさん@ほっこりするアカウント(@meloD2018)さん】
現在、生後3か月の三毛ねこの女の子ミーちゃん【写真提供:メロさん@ほっこりするアカウント(@meloD2018)さん】

 ツイッターを通して救われた尊い命を大切に育んでいるメロさん(@meloD2018)。一緒に暮らしているのは生後3か月の小さな三毛ねこ「ミー」ちゃんです。ツイッター上では今、ミーちゃんがTシャツを着たメロさんの体にしがみつく一生懸命な姿が話題になっています。そのすぐ横に目を向けると、思わずクスリと笑ってしまう仕掛けが。子ねこである今しか撮影できない愛らしい一枚について、メロさんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

きょうだいねこ5匹の命を救え! SNSで里親募集を呼びかけ

 メロさんがミーちゃんをお迎えしたのは今年の4月2日。ツイッターでとある学生さんと知り合ったことがきっかけでした。

 学生さんのおうちでは2月末に5匹の子ねこが誕生。しかし養育が難しいことから、家族は引き取り手が見つからなければ保健所に連れて行くことを検討していたそうです。それを知り、「小さな命をどうにか助けたい」と立ち上がったのがメロさんでした。

 メロさんは学生さんにひとまずご家族を止めてもらい、その間にツイッターで子ねこを引き取ってくれる仲間を募集しました。するとメロさんの他に3人の里親が見つかり、1匹は学生さんの家族が、他の4匹はそれぞれの里親が責任を持って育てることになりました。

飼い主さんの懐に入ってまったり【写真提供:メロさん@ほっこりするアカウント(@meloD2018)さん】
飼い主さんの懐に入ってまったり【写真提供:メロさん@ほっこりするアカウント(@meloD2018)さん】

 メロさんにとって、子ねこのお世話はミーちゃんが初めて。お迎えしてすぐの頃は、慣れないことばかりで手探り状態だったそう。初めての授乳では哺乳瓶の吸い口も切っておらず、ミーちゃんが飲みやすい角度も分かりませんでした。

 それでもメロさんは諦めず、ツイッターなどで情報収集をしながら、救われた小さな命を必死に守っています。