海外ニュース

カミラ夫人 お見事なシニアの“華やか系フォーマル” 強めのフローラル柄ドレスに称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 カミラ夫人は現地時間27日、夫チャールズ皇太子とともに英ロンドン南西部のクラッパムを訪問。旧市街エリアにあるパブや劇場、ペットショップなどを視察した。この日の夫人は鮮やかなフローラル柄のプリントドレスで登場し、話題を集めている。

 ◇ ◇ ◇

バッグは「ボッテガ・ヴェネタ」、ジュエリーはゴールドで

 テムズ川の南側、夏目漱石が暮らした町としても知られるクラッパム。チャールズ皇太子とカミラ夫人は今回の訪問でレストランや劇場、ペットショップなどに足を運び、ロックダウン措置緩和後の事業状況について話を聞いた。また、皇太子と同名のパブ「The Prince of Wales Pub」では、皇太子が自らビールを注ぐ姿も披露した。

 この日の夫人は、ネイビーに白のフローラル柄シルクドレスをセレクト。英雑誌「ハロー」によると、夫人のお気に入りデザイナーであるフィオナ・クレア氏が手がけたという。ドロップウエストのシルエットとフレアの裾が特徴で、同誌は「何てゴージャス」と称賛した。

 そこに合わせたベージュのハンドバッグは伊ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」。価格は2220.4ポンド(約34万6000円)だが、すでに完売しているそうだ。また、パンプスもベージュでまとめつつ、ジュエリーをゴールドにしてゴージャス感をアップさせていた。

 また、夫妻の公式インスタグラムが公務の様子を投稿すると、ファンは早速反応。「カミラ(夫人)のコーディネートが大好き。すごくかわいい」「今日の夫人の出で立ちは本当に美しい!」「プリントドレスに身を包んだカミラは最高」など称賛の言葉が寄せられた。

 今月12日の公務でも、フェザー柄のゴージャスなワンピース姿が話題になった夫人。今回もやや強めのデザインで、シニアの見事な“華やか系フォーマル”を披露していた。

(Hint-Pot編集部)