海外ニュース

ヘンリー王子はもう王室と和解できないのではないか…ウイリアム王子が憂慮と友人筋

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】

 3月放送のインタビューで王室内の人種差別疑惑を暴露。さらにはメーガン妃の自殺願望を冷たくあしらったと主張し、世界を驚愕させたヘンリー王子夫妻。批判は止まらず、王子はポッドキャスト番組とドキュメンタリーシリーズに出演し、英国の家族とその環境について赤裸々に語った。この険悪な空気の中、父チャールズ皇太子の次に英国王となる兄ウイリアム王子は、ヘンリー王子と王室の関係悪化を深く憂慮しているという。

 ◇ ◇ ◇

ここまで個人的な暴露などが展開されるとは思っていなかったという

 メーガン妃と出演した3月のインタビュー番組に続き、米俳優がホストを務めるポッドキャスト番組とドキュメンタリーシリーズ「あなたに見えない私のこと オプラ・ウィンフリーとヘンリー王子(The Me You Can’t See)」(Apple TV+)でつらかった王室時代を語っているヘンリー王子。エリザベス女王の動揺などが反応として報じられていたが、このほどウイリアム王子に関する証言があった。

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、ウイリアム王子の友人筋は同紙日曜版「メール・オン・サンデー」の取材に応じ、将来の国王がヘンリー王子のドキュメンタリーシリーズ出演に対し「失望し、心配を深めている」と証言した。

 ヘンリー王子はシリーズの中で、チャールズ皇太子の個人的な発言まで暴露した上で全否定。友人筋によると、ウイリアム王子はヘンリー王子と王室との和解が今後不可能なほど「行きすぎてしまうのではと懸念している」という。

 シリーズの予告編動画では、ヘンリー王子が単にメンタルヘルスの重要性について語る部分が主だった。このため、ウイリアム王子はここまで個人的な暴露と王室非難が展開されるとは思っていなかったようだ。

 フィリップ殿下の葬儀では、キャサリン妃の優しい計らいによって言葉を交わしたと言われる王子2人。だが、その直後にこうした暴露発言が飛び出すと、信頼関係に影響がないとはとても言い切れない。

 また、7月1日には亡き母ダイアナ元妃の生誕60周年を祝し、銅像の除幕式で同席する予定だとも報じられている。王子2人は一体どのような顔をして対面するのだろうか。関係修復がますます難しくなり、ウイリアム王子の苦悩はさらに深まっているようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)