海外ニュース

ヘンリー王子のテレビ出演 エリザベス女王に止めてほしい人は9割 英紙の調査で判明

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

“王室引退”後に米国移住したとはいえ、“公爵”の称号を保持するヘンリー王子。テレビ出演にはエリザベス女王の許可が必要だ。しかし最新出演のドキュメンタリーシリーズでは、3月放送のインタビューをしのぐ王室批判を展開した。この状況を受けて、英大衆紙は「女王が王子に対しこれ以上の出演を許可するべきか」と問う読者アンケートを実施。その結果が大きな話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

最新ドキュメンタリーシリーズは5本目のエピソードを配信開始

 英大衆紙が電子版で実施するアンケート調査において、ヘンリー王子とメーガン妃に関する設問は今やすっかり“定番”になってしまった。今回実施したメディアは英大衆紙「デイリー・エクスプレス」。「エリザベス女王はヘンリー王子のテレビ番組出演をこれ以上拒否する必要があるかどうか」という設問に対し、現地時間5月27日の午後1時10分から29日の午前11時15分までに1万448人が回答した。

 その結果、何と92%に当たる9623人が「はい(=出演を拒否すべき)」と回答。対して「いいえ(=出演を許可すべき)」はわずかに6%の610人だった。

 一方で、王子の最新出演となるドキュメンタリーシリーズ「あなたに見えない私のこと オプラ・ウィンフリーとヘンリー王子(The Me You Can’t See)」(Apple TV+)は、5本目のエピソードを配信。米女優グレン・クローズに対し、メンタルヘルスの問題を家族に対して隠した経験などを語った。

 先に配信されていたエピソードで、王子は「(メーガン妃の精神状態に関し)再三の要求、警告をしても、完全な沈黙、無視だった」と王室の対応を非難。また父チャールズ皇太子に関しても、メディアの異常な関心の中で生きる王室メンバーの人生は「私にも起こったことで、今度は君たち(ウイリアム王子も含め)にも起こることだ」との発言を暴露。「自分が苦しんだことをなぜ自分の子どもにも体験させたいのか」と非難した。

 こうした王子の発言に対し最近の報道では、関係者の話として女王の悲しみを伝えているものある。女王は王子のメディア出演に対し今後、どのような判断を下すのだろうか。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)