暮らし

リッチな人たちの個性的な服装には理由がある? みよこ先生のファッション風水

著者:みよこ先生

タグ: ,

財布の色と形状にこだわって金運アップを(写真はイメージ)【写真:写真AC】
財布の色と形状にこだわって金運アップを(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 風水といえばインテリアを思い浮かべますが、実はファッションにも応用できることをご存知ですか? 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中。この連載では、そんなみよこ先生からファッション風水を伝授していただきます。今回の第2回は金運アップについて。財布の色や形状など、選び方にもコツがあるようですよ。

 ◇ ◇ ◇

主張の強いファッションが金運アップにつながることも

 今回、「お金持ちのファッション風水」の話をするにあたって、メディアで見かける有名人の皆さんが思い浮かびました。立派な業績を上げていらっしゃる女性実業家には、周囲の目を引く服装がトレードマークになっている方も多いですよね。

 そうした服装は自分を印象付ける1つの手段でもあると同時に、「人と同じでは満足できない、人と同じことをしたくない」という気持ちが強いからかもしれません。では、そうした服装を見た周囲はどう思うのでしょうか。

 恐らく、まずは「すごい!」と思うはずです。するとその「すごい!」という言葉のエネルギー、すなわち言霊(ことだま)は言われた人の中へ入っていく。

 そしてそのエネルギーが運気を大きくうねらせ、その人がもっと「すごい人」になるよう押し上げる。その過程で、金運も一緒に“すごい”方向へと持ち上がっていく……そんな運気の流れが生まれます。つまり、目を引くファッションが驚くほどの金運アップをもたらすことがあるのですよ。

 ただし、金運を押し上げているのは、人から受ける「すごい!」の言霊パワーだけではありません。

 目を引く服装の人たちは、「自分が好きな服を着る!」という強い心を持っていると言えます。要は、自分をすごく大切にしているということ。人の意見も聞くけれど、最後は自分がどうしたいか、直感で決めることができる……そんな“心持ちの強さ”も運気を良い方向へとやはり後押ししているのでしょう。

ブランドを見せびらかすことは金運ダウンを招く恐れが

 もう1つ、リッチな人たちがしばしば実践されていて、私も「お金持ちのファッション風水としてバッチリ!」と思うテクニックがあります。

 それは、「ブランド品をひけらかすといった“金持ちアピール”をしない」ことです。例えば、私のクライアントさんにある企業の社長さんがいらっしゃいます。非常に裕福ですが、「休日の畑仕事が唯一の趣味」という素朴な方です。

 その方が身に着けているのは、一見何でもないようなアイテムばかり。けれど実はどれも高級で、畑仕事をする時の靴ですら「そんなに高い靴を泥まみれにして良いのですか!?」と驚くような値段でした(笑)。でもそれ、“お金持ちのファッション風水”としてとても理に適っているんです。

 というのも、分かりやすくブランドを見せびらかしていると、それを面白く思わない人が出てきたり、うらやましがられたり、ネガティブな念を受けることにもなるから。

 ブランド品を見た他人の感想が、目を引くファッションのように「すごい!」だけなら良いでしょう。けれど、具体的に金額を想像させるものをひけらかしていると、強い嫉妬の言葉を引き寄せる恐れがあります。

「どうしてあなただけ良い思いをしているの? 悔しい」「私も欲しい! うらやましい」などなど……。そういったネガティブな言霊が、金運ダウンを招くというわけです。