海外ニュース

キャサリン妃とメーガン妃が愛用するスニーカー 同じセレブ御用達ブランドと話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃とメーガン妃【写真:AP】
キャサリン妃とメーガン妃【写真:AP】

 現地時間5月24日からウイリアム王子と合流し、スコットランドツアーの後半4日間に同行したキャサリン妃。TPOに合わせて全部で10着の“お召し替え”を披露し、そのパーフェクトな装いに注目が集まった。そこでコーディネートに登場したスニーカーが、メーガン妃も過去に着用し大反響を呼んだブランドだったことで話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

フランス発のサステナブルブランド「ヴェジャ」のスニーカーを着用

 スコットランドツアーに臨んだウイリアム王子夫妻は25日、2人が出会った思い出の場所、母校のセント・アンドルーズ大学も訪問。その際に妃が選んだのは、トラッドなブレザースタイルだった。

 英ブランド「ホラントクーパー」のダブルブレザーに、同じく英国発祥のブランド「アーデム」のボーダーセーター、黒のスラックスでコーディネート。足元は仏ブランド「ヴェジャ」の白スニーカーを合わせ、今っぽさを加えた。

 注目が集まったのはそのスニーカー。「ヴェジャ」はブラジルで育てられたオーガニックコットンのキャンバス生地や、アマゾンの野生のゴムの木から作られたソールなどを使用したサステナブルブランド。「V」のサイドマークが入ったミニマルなデザインも特徴的で、英俳優エディ・レッドメインやエマ・ワトソンらセレブも愛用していることで知られる。

 妃が今回着用したことでもちろん売り上げはアップしているが、英雑誌「ハロー」によると、先に売り上げが上がったタイミングは、2018年にヘンリー王子夫妻がオーストラリアを訪問した際だという。

 メーガン妃は、オーストラリアで行われた傷病兵らの国際スポーツイベント「インビクタス・ゲーム」で、同ブランドのスニーカーを着用。同ブランドの象徴的なシリーズ「Esplar」のスニーカーをチョイスしていた。エコフレンドなメーカーを好む妃らしい装いだと、当時も大きな話題になった。

 ちなみにキャサリン妃は、このスニーカーを履いてオフも満喫。ウイリアム王子とともに学生時代の常連店であるフィッシュアンドチップス店を訪れ、テイクアウトしたフィッシュバーとアイスクリームに海辺のベンチで舌鼓を打った。つかの間のデートを楽しむ夫妻の姿として、この様子も大きく報じられている。

(Hint-Pot編集部)