暮らし

大谷翔平が呼んだ偶然!? 兄妹五輪メダリストが球場観戦で遭遇 まるで「双子」と話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

大谷翔平選手の活躍が奇跡を呼んだ?【写真:ロイター】
大谷翔平選手の活躍が奇跡を呼んだ?【写真:ロイター】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はフィギュアスケートの兄妹カップルが、メジャーリーグの大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)の試合観戦で起こした偶然です。

 ◇ ◇ ◇

フィギュアのシブタニ兄妹が別々に大谷選手の観戦に訪れたら…

 さすが兄妹というべきか、大谷選手を巡る“奇跡”が話題を呼んでいます。

 大谷選手が米ロサンゼルスの本拠地エンゼル・スタジアムで行われたマリナーズ戦に出場した3日(日本時間4日)、ツイッターに一枚の写真をアップしたのはフィギュアスケートの平昌五輪アイスダンス銅メダリスト、アレックス・シブタニ選手(米国)です。

 父は日系2世、母は日系1世のアレックス選手は、エンゼル・スタジアムの屋外ゲートをバックに私服姿で自撮りをパシャリ。後ろには大谷選手の大きなボードが掲げられており、「僕はショウヘイ・オオタニのためにここに来たよ」とツイートしました。

 さらに、続けて球場内の電光掲示板に大谷選手が紹介される映像もアップし、漢字で「大谷翔平」と記した上で「It’s Shotime.」と投稿したのですが、これに意外な人物が返信を寄せました。それは、競技でカップルを組む妹・マイア選手です。

「まさか。私もだよ!」とコメント。マイア選手も自身のアカウントで球場内の壁に描かれた大谷選手と写真を撮っており、「今夜はショウヘイ・オオタニを見て興奮してる!」と投稿しており、なんと偶然、同じ日、同じ試合で大谷選手目当てに観戦に訪れたようです。

 さらに、2人とも大谷選手との“ツーショット”をほぼ同じ時間に投稿しているのも、また偶然。アレックス選手は「どこにいるの? 僕に連絡ちょうだい。会おうよ!」と返信し、球場内で落ち合ったものとみられます。

 これには兄妹それぞれの投稿をチェックしていたファンも驚いた様子。「2人一緒にいると思ってた!! (まるで)双子だ」「いつも一緒にいるんじゃないの?」などコメントが寄せられています。また日本のファンからも「たまたま!?? 仲良すぎ」と反響を呼んでいました。

 アレックス選手と3歳年下のマイア選手は、アイスダンスで幼少期からカップルを組んで活躍。全米選手権で2度優勝した他、平昌五輪では銅メダルを獲得しました。2019年末にはマイア選手に腎臓がんが判明しましたが、兄の支えもあって回復しているようです。

 そんな息ぴったりな2人を象徴するように起きた偶然。今年は投げて打って大活躍する大谷選手を見たい思いが引き起こしたのかもしれません。

(Hint-Pot編集部)