恋愛・夫婦

職場の同僚と魔が差して…浮気した側のリアルな理由 された側には現状維持を選ぶ人も

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

10年以上連れ添った夫婦の現実とは?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
10年以上連れ添った夫婦の現実とは?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 テレビのワイドショーなどで定番の話題といえば有名人の不倫・浮気。「よくある話」になりつつありますが、果たして現実にはどの程度発生しているのでしょうか? 若い夫婦で子どもがいない場合は離婚を選ぶケースも多いでしょうが、結婚生活が長い夫婦はそう簡単にいかないことも。そこで10年以上結婚している既婚者1078人が回答した調査から、その現実を探ってみましょう。

 ◇ ◇ ◇

思いとどまった人の理由「面倒くさそうだった」

 RCL探偵事務所を運営する株式会社RCLは2021年3月、既婚者の浮気に関する調査を実施しました。対象は結婚後10年以上経過している全国の40代・50代既婚男女1078人です。

 まずはずばり「結婚してから浮気をしたことはありますか?」との設問から。「浮気したことはない」が77.4%で圧倒的多数だったものの、次いで11.4%の「過去に複数回ある」、8.9%の「過去に1回だけある」、2.3%の「現在浮気をしている」が続きました。

「浮気したことはない」と回答した77.4%の人たち834人に「結婚してから浮気を考えたことはありますか?」と尋ねる設問では、「はい」が18.0%に。では、その18.0%の人たち150人が「思いとどまった」のはどういう理由なのでしょうか。

【浮気を考えた時、思いとどまった理由:選択式】
1位「面倒くさいから」(29.3%)
2位「夫・妻にバレたらまずいと思ったから」(25.3%)
3位「浮気する相手がいなかったから」(22.7%)
4位「夫・妻を悲しませたくなかったから」(17.3%)
5位「夫・妻の魅力を再確認したから」(1.3%)

 以前に「Hint-Pot」編集部が浮気調査のプロに話を伺ったところ、浮気をする人は「まめな人が多い」という指摘がありました。上記の1位が「面倒くさいから」だった事実は、この裏付けになるかもしれません。また、自由回答では以下の声が寄せられています。

【浮気を考えた時、思いとどまった理由:自由回答】
「好きになっても相手にその気がないとダメだから」(40代・女性・香川県)
「思い描いたことはあるが、金銭的余裕もなければ相手もいない」(40代・男性・神奈川県)
「いつかは破局するし、面倒くさそうだった」(50代・女性・福岡県)
「子どものことが一番大切なので」(50代・男性・神奈川県)
「異性が面倒くさい」(50代・男性・千葉県)

 浮気には間違いなく存在するリスク。それを考えると「実行には移せない!」と考える人が多いようです。また、配偶者に不満を抱いたとしても、やはり大事な家族。家庭が崩壊してしまう可能性を考えれば、将来的なことを見据えて実行を控えるという人も多いのでしょう。