Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

ヘンリー王子夫妻に密かなサイン? エリザベス女王が最新公務で着けたブローチに注目

著者:Hint-Pot編集部

エリザベス女王【写真:AP】
エリザベス女王【写真:AP】

 英コーンウォールで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)。初日の11日にはエリザベス女王とチャールズ皇太子夫妻、ウイリアム王子夫妻も現地に姿を見せ、関連イベントや各国首脳の歓迎レセプションに出席した。女王はこの日、白を基調としたフローラル柄ドレスで登場。胸にはヘンリー王子夫妻と関連のあるブローチが輝いていたと話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

2007年にボツワナ共和国大統領から贈られたブローチ

 G7サミット開催にあたり、エリザベス女王たち王室メンバーは英コーンウォールの複合型環境施設「エデン・プロジェクト」を訪問。女王はカミラ夫人とキャサリン妃を伴って地域交流イベント「ビッグ・ランチ」に出席した他、主催した歓迎レセプションで各国首脳らをもてなした。

 この一連の公務に、女王は白を基調にピンクとグリーンが美しく映えたフローラル柄ドレスと黒のハンドバッグで登場。アクセサリーにはパールの3連ネックレスとイヤリング、ゴールドのブローチをチョイスした。英大衆紙「ザ・サン」は、そのブローチに注目している。

 同紙によると、このブローチはボツワナ共和国大統領から女王に贈られたもの。2007年にウガンダで英連邦首脳会議が開催された際だったという。稲に似た特徴的なデザインは、ボツワナの主要穀物であるソルガム(モロコシ)がモチーフになっているそうだ。

 加えて、ファンがブローチとヘンリー王子夫妻の関連性を話題にしていたとも伝えている。ボツワナは結婚前の王子とメーガン妃が3度目のデートで訪れた場所。王子が婚約時に英公共放送BBCへ語ったインタビューによると、星空の下で一緒にキャンプをするなど5日間を過ごした思い出の地だと語っている。

 また、メーガン妃の婚約指輪にボツワナ産のダイヤモンドが使用されている他、夫妻が飼っている愛犬「プーラ」はボツワナ共和国の通貨(ボツワナプーラ)が由来。「プーラ」は同国などで使用されるツワナ語で「雨」を意味しているとの報道も先にあった。

 現在は米西海岸に暮らす王子夫妻。英国不在が続く状況でも、女王は「密かにサインを送っていた」と同紙は伝えている。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly