海外ニュース

カミラ夫人 競馬場で見せたチャールズ皇太子との甘い瞬間 コーデも2日連続で話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:Getty Images】
カミラ夫人【写真:Getty Images】

 現地時間15日から20日までの5日間、英バークシャー州のアスコット競馬場で開催されている英国王室主催の競馬レース「ロイヤルアスコット」。2年ぶりの有観客開催とあって大きな盛り上がりを見せ、チャールズ皇太子とカミラ夫人は初日から2日連続で来場した。マスクまでトータルコーディネートされた夫人の美しい装いと、皇太子との甘い瞬間に注目が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

チャールズ皇太子が夫人のマスク着用を手伝う甘い瞬間も

「ロイヤルアスコット」の開催初日、ブライダル・デザイナーのブルース・オールドフィールド氏が手がけたストライプドレスに共布のマスクと同系色の帽子を合わせ、さわやかなパステルブルーコーデを披露したカミラ夫人。白のクラッチバッグやパールとダイヤモンドがちりばめられたチョーカーなどアクセサリー使いも完璧で、英雑誌「ハロー」からは「ロイヤルアスコットのクイーン」と大絶賛を受けた。

 開催2日目も、夫人はチャールズ皇太子とともに来場。優しげなアイボリーカラーのドレスは、今っぽいキーネックとシフォンを使った袖口の切り替えで軽やかさを出したデザイン。スカート部分はプリーツが入ったフェミニンなAラインで、裾にはさりげないフリルもあしらわれていた。

 帽子はドレスと同色の生地をベースに、ゴールドのリボンをポイントにしたつば広タイプ。そこにお気に入りのパールネックレスとイヤリング、ヌードカラーのクラッチバッグ、パンプスを合わせ、エレガントにまとめていた。また、この日のマスクもドレスと同生地をセレクトし、トータルコーディネートを完成させた。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、2日目の装いもファンから大好評だという。ファンは次のようにコメントしている。

「彼女(カミラ夫人)は素晴らしいと思いませんか? 時が来れば、絶対に王妃の座に就く準備ができている」
「私は公爵夫人のドレスとそのディテールがとっても気に入っているわ。いつも素晴らしいの」
「相変わらず公爵夫人は、お揃いのマスクで素敵ですね」

 また開催2日目には、マスクの着用で手間取った夫人にチャールズ皇太子が手を差し伸べ、優しくサポートする甘い瞬間も話題に。今年4月に結婚16周年の記念日を迎えた夫妻。父フィリップ殿下の死去と重なったためお祝いを控えたが、ラブラブぶりは変わりないようだ。

(Hint-Pot編集部)