Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

ジョージ王子 恥ずかしそうに国歌斉唱する姿が大反響 ファン「またおばあちゃんの歌」

著者:Hint-Pot編集部

ジョージ王子【写真:AP】
ジョージ王子【写真:AP】

 ウイリアム王子夫妻の長男ジョージ王子は現地時間6月29日、英ウェンブリー・スタジアムで行われたサッカー「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」のイングランド対ドイツ戦を両親と観戦。その成長ぶりに注目が集まったが、ファンの間では王子の“年頃らしい反応”に興奮の声が上がっている。

 ◇ ◇ ◇

因縁のイングランド対ドイツ戦を観戦 試合前の一幕が話題に

「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」でベスト16を争うイングランド代表チーム。ウイリアム王子夫妻とジョージ王子は代表チームを応援するため、ウェンブリー・スタジアムにサプライズ登場した。

 すると、すらりと伸びた身長、父とお揃いの紺ブレザーにレジメンタルタイ(ストライプ柄のネクタイ)を締めた大人びたジョージ王子の姿に驚きの声が。2年前、父ごひいきのサッカーチーム、アストン・ビラの観戦をした際にはまだまだあどけない表情を見せていたが、来月に8歳の誕生日を控え落ち着きが備わってきたようにも見える。

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、そんなジョージ王子が試合前の国歌斉唱で見せたリアクションが、ツイッター上で話題になっているという。国歌斉唱の際、王子はどこか抵抗があるようでつぶやくように歌っていたというのだ。

 同紙は「(ジョージ)王子は両親が国歌を歌っている間、目をそらしていました。恐らく、周囲の視線を浴びながら歌うことに少し恥ずかしさを感じていたのでしょう」と伝えている。

 英国の国歌と言えば「God Save the Queen(女王陛下万歳)」。ファンの中には、「曽祖母のことを歌っている」からだと指摘する声も。年頃らしいシャイな一面を見せる王子に「ジョージ王子はとても親しみやすい」「彼に祝福を」「またおばあちゃんの歌かよ」など、ファンはSNS上で盛り上がっていた。

 ちなみに、試合結果は2-0でイングランドチームが勝利し、母国開催だった1996年大会の準決勝で敗れた25年前の雪辱を果たした。この勝利には、試合前は所在なさげにしていた王子も満面の笑顔に。その写真をメインで使った記事が同紙の公式ツイッターで投稿されると、1200件を超える“いいね”が集まっていた。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly