海外ニュース

キャサリン妃が第4子妊娠かと騒然 王室専門家の“大ニュース予告”に勘違いする人続出

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:AP】

 ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子。3人の美しい子どもたちを授かった今でも第4子が期待され、妊娠の憶測報道が絶えないキャサリン妃。もしも「ウイリアム王子夫妻から大ニュースがある」と予告されれば、4人目の誕生を連想してしまう人もいるのかもしれない。英国では先日、王室専門家の発言がきっかけでファンが騒然となる事態に。その一方で別の専門家は妃がもう子どもを産むことはないのではないかと推測し、話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

第4子妊娠発表を期待するファンが大騒ぎに

 発端は去る6月17日、英国で王室ファンに人気のポッドキャスト番組「ポッド・セーブ・ザ・クイーン」。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事は、番組に出演した英大衆紙「デイリー・ミラー」王室記者のラッセル・マイヤーズ氏による発言が騒動につながったと伝えている。

 同氏は「ここ数日の間にケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫妻から大ニュースが流れるはずです。ご注目ください」と番組内で発言。すると、キャサリン妃の“第4子妊娠”発表があるのではないかと、ファンの間で憶測を呼び、大騒動に発展してしまったのである。

 しかし実はこの大ニュースとは、キャサリン妃が10年の準備期間を経て新たに立ち上げた慈善事業「王立財団幼児教育センター」の発表だった。無論、マイヤーズ氏自身はこの“大ニュース”が慈善団体の発足ということは知っていたが、その具体的な内容を明かすことができなかったため、あのように表現したようだ。

 同氏は後日「余計なことを言って騒ぎを起こしてしまいました」と語り、同ポッドキャスト番組内で謝罪した。

 また、番組ホストのアン・グリッパー氏は持論を展開。「(ウイリアム王子夫妻は)3人で良しとしたのだと思う。彼らは3人を授かったのですから、ちょっとした事故や余計なことがない限り、もうこれ以上は授からないと思っています」と語り、今後夫妻が計画的に子どもを作ることはないと予想した。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)