海外ニュース

ウイリアム王子夫妻 ジョージ王子の観戦スタイルに賛否両論「今は1921年ではない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ジョージ王子【写真:Getty Images】
ジョージ王子【写真:Getty Images】

 ウイリアム王子夫妻と長男ジョージ王子は現地時間6月29日、サッカー「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」イングランド対ドイツ戦を観戦した。英ウェンブリー・スタジアムにサプライズ登場した際、キャサリン妃はユニフォームカラーと同じ色遣いのコーディネートを披露するなど話題に。一方、長男ジョージ王子の服装については一部から疑問の声が上がっているという。

 ◇ ◇ ◇

イングランド代表のユニフォームを着せるべきという意見も

 紺ブレザーにシャツ、レジメンタルタイ(ストライプ柄のネクタイ)というフォーマルなスタイルで登場したジョージ王子。父ウイリアム王子とそっくりなコーディネートが愛らしいと注目を集めたが、一部のファンからは怒りの声が上がっていたという。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、ファンたちはジョージ王子がまだ7歳という幼い年齢であるにもかかわらず、大人同様にスーツを着ていたことに疑問を持ったようだ。

 記事は一般人からの声を多数紹介。「サッカーの試合のために、誰が子どもにあんな服を着せるんだ?」「ちょっと暑かったですね。次はイングランドのユニフォームを着よう」「なぜ小さな子どもにネクタイを着けさせてサッカーの試合に参加させるの? 今は2021年で、1921年ではありません!」と、また幼いからこそイングランド代表ユニフォームを着て応援すべきと多くの人が考えていると伝えた。

 未来の国王だからといって、年齢不相応なファッションだと感じる人がいる一方で、もちろんスーツ姿に肯定的なファンも少なくない。

「彼は国を代表しているのだから、誇りを持ってスマートに着こなしていたわ。特別な日にドレスアップすることを楽しむ子どももいるわよ」「私には彼が立派に見えます、王室のあるべき姿のように」「彼の笑顔を見てください。彼は少しも気にしていないように見えますが、なぜあなたが気にするのでしょうか」「彼はいつか王になる王子だからだ。礼儀作法を早くから何度も教えなければならない」など、年齢に関係なく未来の君主にはスーツがふさわしいとする意見が多くあった。

(Hint-Pot編集部)