Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

ヘンリー王子「引っ張るだけだよ」 除幕式の兄弟会話 読唇の結果はあくまでも“普通”?

著者:Hint-Pot編集部

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】

 世界の注目を集めたダイアナ元妃銅像の除幕式。銅像の出来栄えは当然ながら、長男ウイリアム王子と弟ヘンリー王子の“兄弟対面”もハイライトだった。近日の報道によると不仲は深まっているというが、式では会話シーンやヘンリー王子の笑顔も。そこで気になるのは、兄弟が話していた内容だ。そこで英大衆紙は読唇術の専門家を登場させている。

 ◇ ◇ ◇

真面目なウイリアム王子「正しい方法で除幕することが重要だ」

 現地時間1日午後に執り行われたダイアナ元妃銅像の除幕式で、時折言葉を交わしていたウイリアム王子とヘンリー王子。ヘンリー王子から話しかける場面などもあり、近年報じられている不仲に回復の兆しなのか、その反対に感情を上手に隠した結果なのか、王室専門家たちの意見は微妙に割れている。

 では一体、除幕式の兄弟は何を話していたのか? 英大衆紙「デイリー・スター」は読唇術の専門家ジェレミー・フリーマン氏に読み取りを依頼。短いながらも兄弟の性格がよく出た内容だったことを報じている。

 まず、銅像のベールを外す直前、スタッフが外し方を説明した時。「大丈夫だと思います」と言ったヘンリー王子に対し、ウイリアム王子は諭すように「どんなミスもしたくない」「正しい方法で除幕することが重要だ」と言ったそうだ。

 ちなみに、ボディランゲージの専門家ロビン・カーモード氏が英大衆紙「デイリー・メール」に語った内容によると、除幕式でのウイリアム王子は「強く自信に満ち」、兄らしく見えたという。それを踏まえると、弟を諭すような発言も納得できるだろう。

「素晴らしい」「圧巻だ」と兄弟揃って感動も

 また「メール」紙もフリーマン氏の読み取りを報じている。外し方を聞いた後、ウイリアム王子は自身が正しいと考える方法をデモンストレーションしたが、ヘンリー王子は「引っ張るだけだよ」と言ったそうだ。

 外した後はヘンリー王子がうれしげに「(うまく)やれた!」「ああ、素晴らしいだろ?」と言うと、ウイリアム王子は「何て(素晴らしい)除幕だ」と返したという。

 さらに会場に入った瞬間は兄弟ともに心から感動していたようで、「オーマイ、これは本当に素晴らしい(amazing)」と言ったウイリアム王子に、ヘンリー王子が同意して「これは圧巻だ(spectacular)」と続けているそうだ。

 ボディランゲージ分析と同様にこの先も正解は提示されないだろうが、陽気で率直な弟と慎重で真面目な兄という関係性がうかがえる分析だ。年の近い兄弟として、ごく普通の内容だったとも言える。

 ヘンリー王子が除幕式翌日には早々に米国へ“帰宅”したことなど、不仲が解消されていないと思われるサインはある。だが、少なくとも亡き母の銅像を前にした時だけはかつての“仲良し兄弟”でいたことを、多くのファン、そして天国の元妃も望んでいるだろう。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly