海外ニュース

カミラ夫人 高級ブランドバッグと青ドレス…完璧コーデを「引き立てた」アイテムとは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:Getty Images】
カミラ夫人【写真:Getty Images】

 1週間の日程でウェールズを訪問中のチャールズ皇太子とカミラ夫人。現地時間6日にはそれぞれ別の公務に臨み、地元との交流を深めた。カミラ夫人は年に1度の文学祭で有名なヘイ・オン・ワイを訪れ、文学祭の関係者たちと対面。夏らしいコバルトブルーのチュニックドレス姿で話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

ペールブルーの膝丈チュニックドレスを披露

 チャールズ皇太子と1週間の日程でウェールズを訪問しているカミラ夫人。現地時間6日には古書店街で有名なヘイ・オン・ワイを訪れ、文学祭「ヘイ・フェスティバル」の関係者たちと対面した。

 慈善団体「ヘイ・フェスティバル財団」が主催するこの文学祭では、作者と読者を結び付けるフォーラムなどが行われる。今年は5月末にオンラインで開催され、夫人はエイモア・トールズの「モスクワの伯爵」を朗読していた。

 この日のカミラ夫人は、夏を思わせるコバルトブルーの膝丈チュニックドレスを披露。胸元に長めのジッパーが付けられているようで、その引手には同布の細いリボンが見える。また、ジッパーの周囲と首回り、袖は少し濃いブルーの布で切り替えたラインがあり、絶妙なアクセントを作っている。

 夫人はそこに、ヌードカラーのシューズをセレクト。バッグはどうやら、このところ出番が続いている伊ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」のようだ。さらに布マスクも青系の小花柄でまとめ、英大衆紙「デイリー・メール」は「ドレスを完璧に引き立てていた」と称賛した。

 関係者との対面後は、ヘイ・オン・ワイの書店やアイスクリームパーラー「シェパーズ・パーラー」なども訪問。パーラーではアイスクリームをカップで購入し、カメラに向かって笑顔を向けた。

 一方この日、皇太子はランドリンドッドウェルズの水素自動車メーカー「リバーシンプル」を見学。エンジニアたちから話を聞き、試乗のため実際にハンドルを握るなどしていた。

(Hint-Pot編集部)