Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

爪とぎを失敗する元保護ねこに14.5万人爆笑 「芸術点高い」「ドリフみたい」

著者:Hint-Pot編集部

必死に爪とぎをする烈くん。この後に“悲劇”が……(画像はスクリーンショット)
必死に爪とぎをする烈くん。この後に“悲劇”が……(画像はスクリーンショット)

 ねこにとって爪とぎは重要な“作業”。家の壁や柱をガリガリされるのは困りものですが、専用のポールやグッズで一生懸命、爪をとぐ姿はかわいいものです。ただ、あまりにも必死になりすぎて、失敗してしまうことがあるようで……。爪とぎ中、まさかの“悲劇”に見舞われた元保護ねこが話題になっています。飼い主のらいあん(@allian7)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「クール」な性格の烈くんが天然の一面を…

 爪とぎの上に乗るキジトラねこ。2歳の男の子「烈(れつ)」くんです。「さあ、やるぞ」と前足で“ガシガシ”を始めたものの、たちまち信じられない事態になってしまいます。

 爪とぎを始めたところ、すぐに右前足の爪が引っかかり爪とぎ板ごと左に傾いた烈くん。焦ってその板につかまろうとしますが後の祭りです。そのまま板ごとゴロンと仰向けになり、下敷きになってしまいました。

 その間、わずか2秒ほど。画面には、爪とぎ板を抱える右前足とはみ出した後ろ足、そしてシッポだけが見えています。

爪とぎ中に舌をペロリと出す烈くん【写真提供:らいあん(@allian7)さん】
爪とぎ中に舌をペロリと出す烈くん【写真提供:らいあん(@allian7)さん】

 らいあんさんが烈くんと出逢ったのは、保護ねこの譲渡会でした。「頬肉がモニュッとしているところ」に一目惚れし、お迎えすることを決めたそうです。一緒に暮らしていく中で、烈くんの性格については「クール」だと感じているそうですが、今回の“爪とぎ失敗”では天然の一面を見ることになりました。

 豪雨でやることがなく、ずっと烈くんの動画を撮っていたところ、“悲劇”の瞬間を撮影することに成功したとのことで「めちゃくちゃ笑いました」とらいあんさん。爪とぎ中にひっくり返ってしまったところを見たのは、もちろん初めてだったそうです。

 この動画を「爪とぎに失敗する猫見て」とツイッターに投稿したところ、14.5万件もの“いいね”が付くなど大きな話題に。「倒れてから固まるところが芸術点高い」「爆笑」「この子、プロ芸人ですね」「ドリフみたいです」などとコメントが付きました。

 なお、まさかの“悲劇”に見舞われた烈くんは、この後しばらく硬直してしまったそう。ただ、らいあんさんが元に戻したら「何事もなかったかのように」爪とぎを始めたとのことです。今後もクールでかわいい姿をたくさん見せてもらいたいですね。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly