Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

賛否両論のジョージ王子観戦スタイル 真相を王室作家が証言

著者:Hint-Pot編集部

ジョージ王子【写真:AP】
ジョージ王子【写真:AP】

 イングランド代表が完勝し、ウイリアム王子夫妻が長男ジョージ王子を帯同したことでも話題となった、サッカー「UEFAユーロ2020(欧州選手権)」イングランド対ドイツ戦。ウイリアム王子そっくりのスーツ姿で登場したジョージ王子の愛らしさに、王室ファンが夢中となる一方で、一部からは疑問の声も上がっていた。しかし賛否両論を呼んだ王子の装いについて、王室専門家がその背景を英雑誌に明かし注目を集めている。

 ◇ ◇ ◇

ジョージ王子が懇願 キャサリン妃も付き添いで参加することに

 幼いながらも王族らしく、ネイビーのスーツに白シャツ、レジメンタルタイ(ストライプ柄のネクタイ)というフォーマルなスタイルで登場したジョージ王子。伝統的に英王室では幼児にショートパンツを着用させることが多く、トラウザーパンツのフォーマルスーツは8歳頃からだという。

 そんなこともあってか、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」はこの装いに対し、肯定的な意見が多い一方で、年齢不相応だとする声も上がっていると報道。まだ7歳のジョージ王子はイングランド代表ユニフォームを着て応援すべきと多くの人が考えていると伝えた。

 しかし、王室専門家ダンカン・ラーコム氏は英雑誌「OK!」に対し、ウイリアム王子友人筋の証言を紹介。ジョージ王子がスーツを着た背景について真実を明らかにしている。

 どうやらジョージ王子のスーツ姿には、本人の強い希望があったようだ。イングランドサッカー協会の会長であるウイリアム王子にとって、代表戦は正式な公務。通常であれば子どもは連れて行かないが、ジョージ王子から懇願され、さらには父親と同じような服装がしたいと強く主張されて根負けした、と友人筋は語っているというのだ。

 またその理由は、ジョージ王子にとって「ウイリアム(王子)は絶対的なヒーロー」であり「地球上で最も完璧な人間だと思っている」からだという心温まる理由も明かされた。

 さらに母であるキャサリン妃が同伴したのも、ジョージ王子がいたことに深い関わりがあるという。ウイリアム王子が仕事のため要人(高官)と会っている間、ジョージ王子に付き添うため、参加を決めたようだ。

「ジョージ(王子)は父親を心から尊敬しています。だから、我々はスーツに身を包んだスタイリッシュなジョージを見ることができた。彼はただただ、ウイリアムと同じような格好がしたかったのです」

 両親すらも納得させ承諾を得たというエピソード。シャイなイメージが強いジョージ王子だが、聡明さに磨きがかかっていることが伝わってくる。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly