Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

水に浮かぶカワウソに3万人ドキリ 涼しげなお昼寝動画が大反響 「生きてます」

著者:Hint-Pot編集部

睡眠姿が大きな話題を呼んだ、上野動物園で暮らすユーラシアカワウソのもも【写真提供:嵯峨山(@sgym_pht)さん】
睡眠姿が大きな話題を呼んだ、上野動物園で暮らすユーラシアカワウソのもも【写真提供:嵯峨山(@sgym_pht)さん】

 水族館や動物園などで一度は見たことがある人も多いカワウソ。人気急上昇中でテレビやSNSでも目にする機会が増えましたが、カワウソたちの睡眠中の様子についてはご存じでしょうか。何とも涼しげに水に浮かんでいるのは、上野動物園で飼育されているユーラシアカワウソです。そのお昼寝中の姿に3万人がドキリ。動画が大きな話題になっています。投稿者の嵯峨山(@sgym_pht)さんに撮影時の様子を聞いた他、上野動物園教育普及課職員の方にカワウソを取り巻く状況や生態について伺いました。

 ◇ ◇ ◇

息継ぎをしながら5分ほどお昼寝 9歳のユーラシアカワウソ、もも

 撮影した嵯峨山さんは幼少の頃から動物が大好きで、動物写真家への憧れがあったそう。4年前に念願叶って一眼レフカメラを購入。動物の撮影にのめり込み、現在は各地の動物園や水族館などを回っています。

 そんな嵯峨山さんは先月24日、撮影のため上野動物園へ。午後1時頃、ユーラシアカワウソの水槽の前で足が止まりました。その日の最高気温は27度。蒸し暑さが増す中、カワウソは気持ち良さそうに水に浮かんでいます。ところが、何だか様子が変……?

一瞬ドキッとするもユニークな寝姿に癒やされる人が続出(画像はスクリーンショット)
一瞬ドキッとするもユニークな寝姿に癒やされる人が続出(画像はスクリーンショット)

 カワウソは顔を下に向け、全身脱力状態。水面と一緒にゆらゆらと揺れ、ピクリとも動かない様子です。「まさかこれは……」と、最悪の事態が頭をよぎり思わずドキリ。しかしよく見てみると、時折ムクリと顔を上げ呼吸をしているのが分かります。

 このカワウソの名前は「もも」。9歳の女の子です。どうやらお昼寝中だったようで、5分ほどこうした行動を繰り返していたのだとか。嵯峨山さんがこの時の動画を、「カワウソです 生きてます」という説明とともにツイッターで公開すると大きな話題に。3.2万件もの“いいね”が集まりました。

 また、リプライ欄には「こんな動かないカワウソ初めて見ました笑」「浮遊感が気持ちいいのかもw」「無重力感……かわいすぎる」など、シュールなかわいさに癒やされた人が続出。「カワウソくん……びっくりさせないで」「慌てて飼育係さん呼ぶレベル」などと、驚いてしまった人も多かったようです。

「こんなにたくさんの人に見ていただけるとは思っていなかったので、驚きと喜びでいっぱいです」と嵯峨山さん。その一方で、動物園や水族館内での撮影には注意してほしいと語ります。それは「カメラのフラッシュやオートフォーカス(AF)補助光は必ずオフにしてから撮影する」ということ。

「動物園は動物たちのおうち。おうちにお邪魔しているという考えのもと、ガラスを叩くなど動物をわざと驚かせたり怒らせたりする行為をせず、寝ている時はなるべく静かに優しく見守るよう心がけていただきたいです」

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly